アートで表現する時間をもっと確保したい〜憧れの冨永ボンドさんにお会いして〜

野口久美です。

憧れの、冨永ボンドさんにお会いしてきました。

今週1週間、佐賀ゆめタウンで【冨永ボンドのファミリア展】があっていて、土日はアーティストさん11人がライブペイントをされるとのことだったので、朝いちで行ってきました♪

着いた時にはまだ準備中でしたが、
おかげさまでボンドさんとお話でき、写真も撮ってもらうことができました。

 

幼稚園の時、画家になりたいと言っていた息子と一緒に。

絵が好きなだけに、どうやって描くのかをガン見している息子。

着いてから1時半ほど、大人しく見ていました。

 

ファミリア展に一緒に出展されているお友達のmisaoさん。

曼荼羅パステルアートで知り合ったmisaoさんには、初めてお会いした時から人柄に惹かれるものがあり。

ボンドさんと一緒にライブペイントされるっていう、素敵さ♡

 

そして今回、misaoさんが…
な、なんとボンドさんに私を紹介してくださいました。

まじですかーー!!
と思いながら、ドキドキしてお話しさせていただいて、朝からハイテンション。

もう一回載せちゃえー。笑

misaoさん、写真まで撮ってくださり、ありがとうございました♪

 

misaoさんの公開創作中。

魂が入ったような絵を描かれるmisaoさんの作品が、好きです。

 

そしてもう一方、すごく好みな絵を描かれる方を発見!

福岡で活動されている、ジャスミン陳さん

 

他のアーティストさんもみなさん素敵だったのですが、哺乳類(特にネコ科)が好きな私。

実は、ライオンやトラが好きなんです。

ジャングル大帝やライオンキング、そしてラッセンの描くトラやライオンが好き。

 

あまりにも好みだったので、お声をかけて、写真を撮らせていただきました。

明日の夕方完成するそうで、もっとカラフルになってるそうです♡

 

子供がいるから今日だけのつもりだったけど、明日の夕方も行きたくなりました。

近いし、明日も行くことにします♪

 

素敵なアーティストさんたちとの出会い。

私の子供の頃の夢は、画家。

小2の時に、絵では食べていけないと言われ、その一言だけで諦め、現実的な夢しか持たないようになりました。

中学校の頃に美術部を作ってくださいと先生に頼むも、部員が揃わないと言われ、部員を集めることもしなかった。

美術の道に進むのもどうせ無理だと諦め、普通高校を選び、大学も美術方面に進むことはありませんでしたので、何の経歴も技術も持っていません。

 

でも。

大人になり、表現アートに出会い、曼荼羅に出会い。

カラーアートセラピーに出会い、諦めてたはずのアートへの憧れが溢れ出してきました。

 

アートは、経歴や技術がなくても表現できる。

表現することの楽しさ。

自然な自分に戻れる時間。

アートを観るときのワクワクする心。

これを大切にしていきたいな。

アートで表現する時間を、もっと確保したい。

できるとかできないとかでなく。

心が求めるものを、素直にやろう。

そう感じた1日でした。