【5月29日(火)初開催】みりいカフェ

野口久美です。

ようやく決心がつきました。

 

\ セルフセラピーのきっかけ作り。みりいカフェ、始めます♪ /

新しいことを始めるというのは、とてもエネルギーを使います。

私なんかにできるのか?
私なんかに…

とね、自己否定が顔を出し、なかなか進まなかったメニュー作り。

決心したきっかけは、こんなことでした。

 

久しぶりのセルフセラピー

決心したきっかけは、最近、久しぶりに自分のセルフセラピーをしたこと。

今年に入って何かと忙しく、曼荼羅を家で描くことも減ってきて。
曼荼羅アート体験の時のみ、描いていました。

 

自分では何も思ってなくて、いろんなことがあったけど、順調に乗り越えてきてると思っていたんです。

でね。ある日、ほんのちょっとしたことで、涙がボロボロ出てきたんです。

あれ?なんで??
って、自分で異変に気付きました。

その、ほんのちょっとしたこと自体に対しては、泣くほどのことでもなかったんですね。泣けばすっきりするかなぁって思って、我慢することなくひとりで涙を流しました。

 

次の日。

お友達と話していて、急にそのこと(前日の、急に急に出てきたこと)が浮かんできて。

心のこととか、いつもお話ししている友達だったので。
「そういえばさー、こんなことがあってさー」って感じに話してみたんです。

 

そしたら。

出てくる、出てくる。

滝のような涙が。

止めようと思っても、止まらないんですよね。

運転中だったんだけど
道を間違え(笑)、停止してから発進しようとしたら、エンジンが止まったり。

こんな話は運転中にするもんじゃないと、反省しました。笑

 

心の声に気付くために

さすがに、こりゃ何かまた蓋をしようとしているなと感じた私は、大事になる前にデトックスのセルフセラピーをしました。

 

その時の心を描いたものが、こちら。

黒なんて選ばない私が、黒しか持てなかった…

出てきた感情は、「悲しみ、恐怖」。

 

この後にもう一個ワークをして、原因がわかりました。

自分ではそこは乗り越えた、大丈夫って思っていたから、正直びっくり。デトックスする間も、ずっと涙が出続けました。

 

自分のココロって、なかなか気付かないものだなぁ…

ふとした瞬間に
これまで張っていたバリアがビリビリって破れる。

後から抑えきれない感情たちが、浄化の涙と一緒にやってくる。

定期的に、セルフセラピーすることはやっぱり必要だなと改めて感じました。

 

今回は涙が出てきてくれたから、気付いたけど。

涙を流せない人もいっぱいいる。
そういう人の方が多いかも。

以前の私もそうだったので。

 

カラーの力を借りて、心の声に気付き、寄り添う。

セルフセラピーのきっかけ作りとして、みりいカフェを使ってもらいたいです。

少人数制で、ゆっくりほっこりやっていけたらいいなぁと思っています。

 

▷▷佐賀市開催【セルフセラピーのきっかけ作り。みりいカフェ】

第一回は、5月29日(火) に開催します

5月7日(月)より、募集開始しますね♪

 

みりいのメニュー一覧

日々の暮らしにセルフセラピーを取り入れて
素直に生きるをコンセプトに
 
自由に表現すること
そのままの自然体な自分で生きること
 
全ての選択を自分の意思で選び
素直に感じたままに生きていく。

セルフセラピーのきっかけ作りをします。