色が混ざり合う心地よさ、目と肌で感じる【曼荼羅パステルアートワークショップ】

野口久美です。

 

月1で開催している、曼荼羅パステルアートのワークショップ。

おひとり、体調不良でキャンセルだったのですが、入れ替わりで当日お申し込みでもご参加くださいました。

 

今回は、はじめてお子様と一緒に参加してくださいました。

楽しんでもらえるかな?とちょっとドキドキしながらのワークショップがスタート。

「せんせーと一緒の色にするっ!」

と、絶対一緒にしたかったみたいなので、一緒に描いていきました。

 

私がこっそり色を加えると(笑)、すぐに気付いて同じようにぬりぬり、くるくる…

パステルの塗り方もとても丁寧。

途中で飽きることもなく、手で塗る作業を楽しんでもらっていました。

 

幼稚園のお子様にはちょっと難易度が上がる消しゴムで消す作業も、すぐに慣れて上手に消されていました。

消していく作業は、途中から自分の世界に入られて黙々と。

 

お子さんの本領発揮は、最後の仕上げのラメとストーン貼り。

この工程をみると、子供って自由な表現だなぁって感心します。

型にはまらず、表現できる。

「せんせー、またきていい〜?」

と言ってもらえて、とても嬉しかったです。

ぜひまた来てくださいね♪

 

こちら、みなさんの曼荼羅。

それぞれから、それぞれの曼荼羅アートが生まれました。

気になる色のパステルを削って手で塗っていく、曼荼羅パステルアート。

色が混ざる具合が、いいですね〜♡というお声をいただきました。

いろんな色を重ねていくので、微妙に色が変わってくるんですよね。

くるくるすり込んでいくうちに少しずつ混ざっていく。

色を選ぶだけでなく、塗ってより深く感じていただけて嬉しいです♪

来月の開催は、12月19日(火) 10時〜12時です。

今年最後の曼荼羅パステルアートワークショップです。

お時間合いましたら、ご一緒できると嬉しいです♪