野口久美です。

パステルを使って、曼荼羅(まんだら)を描く体験講座です。

色と触れ合い、自分と向き合う時間をご一緒しませんか?

「こう描こう。」

そう思っていても、思い通りになかなか描けないのが、曼荼羅の面白いところ。

描く人や、その時その時によって、違う曼荼羅になります。

 

曼荼羅は、manda=心髄・本質、la=得るという意味があり、『本質を得る』という意味があります。

描かれる曼荼羅は、まさにあなた自身。

自分でも気付いていない心の中が、曼荼羅となって表れます。

 

自分の内側に意識を向ける

本ワークショップでは、心の赴くままに自由に描いてもらいます。

うまく描こうと思わなくて、大丈夫。

頭を使わずにリラックスして描いた方が、自分の心が曼荼羅に表れやすいです。

 

・自分が考えている事がわからない

・自分がどうしたいのかわからない

・自分の感情がわからない

全て、過去の私です。

 

パステルを使って色に触れ、無心で塗って消していく曼荼羅を描く作業が、自分の内側から湧き出てくる想いに気付かせてくれました。

感情を表に出すのが苦手。

そんな人でも大丈夫。

自分で感じて、自分なりに表現するだけ。

言葉にできなくても、大丈夫です。

 

曼荼羅は「ヨガや瞑想と同じ効果がある」と言われています。

色を手で塗ることで心が穏やかになり、また、無心になることで忙しい日常やストレスから解放されて頭がすっきりします。

ゆっくりと自分の内側に意識を向ける時間を作りませんか?

 

曼荼羅パステルアートワークショップの目的

みりいの曼荼羅パステルアートワークショップでは、お手本となる曼荼羅はなく、自由に描いてもらいます。

その日、その時に選んだ色。

描く前に自分に意識を向けてもらい、頭ではなく心で描いてもらえたらと思っています。

 

カラーセラピー効果もあるパステルアート。

この色を選んだからこういう心理状態、この色はこういう意味がある。

確かに統計学やデータで信頼性の高いものですが、人の心はそれだけでは決められないと私は思います。

自分が選んだ色から、自分がどう感じるか。

何を連想して、何を感じるか。

そこに気付くことが大切だと思っています。

 

選んだ色や描いた曼荼羅から、分析はいたしません。

自分の内側に意識を向ける時間を作ること、カラーを使うことによって自分の心に眠る感情に気付くこと。

私も含め、現代の人たちは “感じる” ことが減っている気がします。

技術の発達により、だんだんと感じるという人間が本来もっていたものが鈍ってきています。

意識的に “感じる” ことに時間を取り、失いかけた感覚を蘇らせてもらいたいと思っています。

 

ワークショップのご感想

これまでワークショップに参加された方のご感想です。

・凄く楽しかった!

・無心になって取り組むことができたので、頭の中もスッキリした感じがする

・額に飾ってる曼荼羅取り出して眺めていました

・見てると癒されるし、愛しい感じがする

・家でも描きたくて、道具を揃えました

・自分が出したい色とはちょっと違ったんですが、それはそれで、今の自分なんだろうな

・集中して描くって、心がリセットされるみたいで、心地よかった

・気付きがたくさんありました

 

参加者様の曼荼羅です。

毎月ご参加くださる方もいらっしゃり、定期的なセルフセラピーの場所として使っていただいています。

私は、曼荼羅を何枚も描いていくうちに心が解放されていきました。

何を感じているのか言葉にできない時もありますが、その時々で違う曼荼羅が、慌ただしい毎日では気付かないところに気付かせてくれます。

 

私が初めて曼荼羅パステルアートを体験した時

こちらは、私がはじめて曼荼羅パステルアートを体験した時に描いた感想です。

真っ白の紙に色をつける時、色を選ぶことで今の自分に向かい合うことができ、無心で塗るという作業に癒されました。

自分と向き合う時間を取りたいと思っていてもなかなかゆっくりとした時間が取れずにいたので、貴重な時間になりました。

また、モチーフを消しゴムで描いていく作業もとても繊細で、少し力の入れ方を変えるだけでも全然違う雰囲気になり、その時の心がそのまま絵に出てくるので面白い!

書き終わった時には心がすっきりしていました。

完成した絵はとても綺麗で、見ているだけで心がす〜っとしたり、涙が出てきそう。

一番目につくテレビの前に飾っています。

家の中のどこを見ても曼茶羅パステルアートで埋め尽くしたいと思うほど、はまってしまいました。

 

この時から、私は曼荼羅パステルアートの魅力にハマり、初めて体験してからすぐにインストラクター講座を受講。

『感じる時間を、たくさんの方に体験してもらいたい』

そういう想いで、体験講座をさせていただいています。

 

自分だけの曼荼羅アートが完成します

曼荼羅を描いている時も癒されますが、完成した曼荼羅を見て、さらに癒されます。

自分がエネルギーを込めて描く曼荼羅だからこそ、自分へのメッセージが詰まった、自分だけの曼荼羅が完成します。

完成した曼荼羅は、ぜひお家に飾って、毎日癒されてくださいね。

 

私がこれまでに描いた、曼荼羅アートの一部です。

写真ではなかなか色が出ませんが、本当に綺麗です。

また、自分で描いた曼荼羅には、愛着が湧いてきて愛おしくなってきたりします。

 

曼荼羅パステルアートは、消しゴムを使って、色を消して描いていきます。

難しそうに見えて、意外とキレイに描けるものです。

 

基本的な描き方を覚えたら、4歳の娘でも描けちゃいます。

絵を描くのとは違いますので、絵を描くのが苦手な方でも安心してご参加くださいね。

 


【開催日】

月4月16日(月) ※新月(定員4名さま→残3名さま) 終了しました

月5月15日(火) ※新月(定員4名さま)

月6月14日(水) ※新月(定員4名さま)

月7月13日(木) ※新月(定員4名さま)

 

【時間】  10時〜12時半

【参加費】 3000円(材料込み)★当日お支払いをお願いします

【場所】  佐賀市大和町 放課後等デイサービス あおぞら

【持ち物】 全てこちらで準備しますので、お持ちいただくものはありません

【その他】 必要な方は、額を別途700円で販売します

▶︎▶︎▶︎お申し込みはこちら