富永ボンドさん・山口芳水さん主催【情熱会】でたくさんの出会い

野口久美です。

昨夜は、佐賀の作家とメディアをつなぐ異業種交流【情熱会】(富永ボンドさん・山口芳水さん主催)へ参加させていただき、たくさんのアーティストさんたちとメディア関係の方々とお会いしてきました。

先月ゆめタウンでお会いした後、ボンドさんからお声をかけていただき。
▷▷ゆめタウンでお会いした時の記事はこちら

 

「え!私が行ってもいいんですか?!」という想いと、「嬉しいっ!行きたいっ!行ってみたいっ!」という想いが飛び交いましたが、行きたい想いの方が強く、参加させていただきました。

 

開催時間が近づくにつれ、ドキドキが止まらず。

駐車場について、さらにドキドキが止まらず。

見たことある方がいるー・・・あの方知ってるーー・・・と思いながら。

 

唯一お友達の林口操さんの近くになぁれとクジを引くも、そんな願いは届かず。笑

これまたドキドキしながら席につき。

席についたら、お隣の方に「ガーゼ作家の方ですよね?!」と言ってもらい、めちゃくちゃテンションが上がりました。(←単純)

 

お席が近くなったのは、

八頭司 昂(やとうじ たかし)さん 、高良圭一郎さん、山口美咲さん。

乾杯後も、シーーン。。としていたテーブル。

アーティストさんたちって、みなさん控えめな方なんだな〜と、少し安心。

 

でも話し始めると、すごく楽しくって。

出会いってこんなにもワクワクするもので、素敵なんだなぁって思いました。

途中からはゴッチャゴチャになって、これまで憧れの目でみていて、違う世界の方と思っていた方ともお話ししたり。

生歌を聞けたり…♪

 

抽選会もありました。

景品は、みなさんが持ってこられた作品やグッズや…心惹かれるものばかり。

私はガーゼハンカチを持っていきました。

こちらは、鶴 早紀子さんが持って帰ってくださいました♡

 

私を引いてくださったのは・・・

なんと・・・

席も近くで大学も同じ、話の中にもいくつかシンクロが重なっていた画家・八頭司 昂(やとうじ たかし)さん

 

ドローイングの作品。

しかも、サイン入り。

宝物、確定です。

 

こちらの絵をみると、情熱会のことを思い出して、元気とやる気が湧き出てきそう。

大切に大切にさせていただきます。

最高のプレゼントをありがとうございました。

 

忘年会は、望年会。

書道家の山口芳水さんがおっしゃっていた言葉。

今日より明日、明日より明後日。
2017年より2018年、自分が次のステージにいけるように、全力投球でやる。

ひとこと一言が心に響き、一人で感動していました。

また憧れる方が増えました。

 

この方素敵〜!と思ったらつい別世界の方と見てしまうのが私のクセで。。

芳水さんにお声をかけることができなかった。。

でもまた、お会いできるよう活動を頑張ります!!

 

とても刺激ある素敵な会を開催してくださった 富永ボンドさん山口芳水さん 、お世話になりました。

本当に本当に楽しくて、心にまた火がつきました。

ありがとうございました♪