小竹恵さんの癒しのドラゴンリーディング〜私の守護龍は、青龍〜

野口久美です。

昨日は、小竹恵さんのドラゴンリーディングお茶会のため、博多へ行ってきました。

10月に話を聞いてから「私も行きたい!」と思った数日後に開催のお知らせをいただき。

すぐさま旦那さんに相談してお休みを取ってもらって、子供達の送り迎えをお願いしました。

 

子供の行事でも、大きい行事(運動会・お遊戯会・父親参観)以外で休みを取ってもらうことはなく、力仕事のことも全て私が行くのが当たり前、と思っている私。

今回は、旦那さんに休んでもらってまで行きたいと思い、滅多にないことだったので、その日からずっと楽しみにしていました。

 

私の守護龍

ワクワクしながら、そわそわしながら、ドキドキしながらドラゴンリーディングお茶会は始まりました。

まず、たくさんあるカードの中から、好きなカードを選んで2枚引きました。

その2枚は、伏せた状態のままで見ずに、小竹さんのリーディングが始まりました。

 

私の守護龍は、「青龍」
まだ進化途中の、色も薄くて(水色)、細い龍だそうです。

私は、真面目で正直、悪いことは一切できない。
安心感を求めて人の期待に答えることで、自分の存在価値を見出していて。
役に立たないといけない、常に何かをやらないといけないと思っていて、自分を追い込んでいるらしいです。

一見、はっきり言いたいこと言ってるように見られがちだけど、自分が言いたいことを我慢すればうまくいくと思っていて、周りのために自分の思っている言葉を飲み込んでいる、そうです。

 

私ね、結構自分は自由にやりたいことやってると思っていたんですよね。
仕事も、好きなことを家でやっているしね。

でも小竹さんからこのメッセージを聞いて、ウンウン、そうそう。って納得できたんです。

 

家事をちょっとサボったら、旦那さんから嫌われるんじゃないかって思っちゃう。
一生懸命にやったことで人が喜んでくれたら、それが嬉しくてまた頑張る。

ちゃんとしなきゃ、完璧にしなきゃダメ。って思っちゃう。

 

こんな話、これまで何回かやってきて、改善してるつもりだったけども…

ネジを締めて締めてしちゃうから、緩める方もやってみようか。
自分のエネルギーが足りてないのに、人に配ってまわってる。
自己評価が低いよね。

などなど…

自分が全然やれてないと思うし、まだまだだって思ってしまうんですよね…

だから、セルフセラピーが必要なんだなぁって思って。
本当に自分に楽しいことをやってたら、セルフセラピー必要って思わないよね〜って。

そんなことに気付くことができました。

 

 

青龍からのメッセージ

私の守護龍・青龍が、小竹さんを通して伝えてくれたメッセージ。

「自分を大切にしてね。もう人のために十分頑張ってきたんから。」

(私の勝手なイメージ。妄想中です。笑)

涙がボロボロ出てきて、途中から小竹さんの方も見ることができなくなって…

自分のため、自分が楽しむため、自分が、自分が…になってないだろうか。
これは自己中なのだろうか、本当にこれでいいのだろうか。

そう思っていた数ヶ月。

自分のためって思って、人のために(って自分が勝手に思って)やっていたんだなぁって。

だから、いろんなことがキツかったんだなぁって。

 

「人のためにこんなに頑張ってるのに、自分のためって思われて評価されてない」と思っちゃっていたんでしょうね。

なんだそれー。
全然自分で自分を認めてないやん、去年から全然変わってないや。笑

って思いました。

 

求められるのが嬉しくて、だからやる。

そう思っていても、楽しいことはいいんだよって、言ってくださいました。

ようは、誰かに言われたからでもなく、人がどう思うかでもなく、自分がやりたいかやりたくないか。

自分で判断して、決めようねってことよね。

 

メッセージが聞けて本当によかった。

うまくいってる風だったけど、なぜかもやもやしていたものが腑に落ちました。

 

 

あなたの言葉を待っている人がいる

リーディング前に引いて、伏せておいたカード。

私が引いた2枚はこちらでした。

「ほら出た、青龍」

という小竹さんの言葉に、鳥肌が立ちました。

 

こちら、青龍のカード。

青龍は本来、チャネリングを得意とする龍だそうです。

見えないものを伝えていく、イメージして感じる。言葉を伝える伝え人。

コミュニケーションは得意なはずなのに、周りの反応が怖くて伝えることができなくなっている私だそうです。

 

「あなたの言葉を待っている人がいる」

この言葉に、心がギューーーーっときました。

この時にパッと浮かんだのが、「ブログが伝わる」って言ってもらったときのこと。

ブログを書くのも好き、ポエムも書いてた、想像画を書くのも好き。

なんだ、全部知ってるじゃん。

周りの目を気にしすぎて、出すのを控えよう控えようとしてきたこと。

どんどん出していこうって思いました。

 

そしてもう一枚が、こちら。

あなたは自分が思っているようりももっとパワーがあります。パワーを出しても大丈夫。

 

ここにもシンクロ。

最近ね、「まだまだ知識が足りないと思っていませんか?」とか「もうあなたの中の準備は万端です」とか。

けど、自信がなかったんですよね。

もっともっと…と完璧を求めるあまり、自分がすでに持っているものを封じ込めていたんだなぁ。

自分を信じよう。

 

ガラッと意識が変わりました

今回のドラゴンリーディングお茶会に参加して、ガラッと意識が変わりました。

潜在意識の部分も関係してくるので、すぐに行動が伴うわけではないけれど、ひとつひとつの選択していく時に、周りの目とか人のためになるとか、ではなく、自分が今世の人生でやりたいかを考えて選んでいこうと思います。

もちろんそれは、自己中的な考え方でもなく、自分だけが良ければいいというものでもなく。

やりたくないこと(人の評価基準)でやるよりも、やりたいこと(自分基準)でやったほうが明らかにパワーがあるということ。

自分で行く道を設定して進むのではなく、流れがやってきた方、流れて行く方に進んでいくことが、流れに身を任せるということ。

よく聞いていた自然体も、流れに乗るも、ストンときました。

 

自分のエネルギーを分け与えるのではなく。

溢れ出すエネルギーをおすそ分けするような生き方をしたいなぁ。

 

最後に、小竹さんと♪

ぎゅーってされたのがすごく嬉しくて、めっちゃ笑顔。

私がこんな笑うのって、珍しい。

いつもこんな風に、自然に笑っていける人生にしようっと♡

 

小竹恵さん、そしてご縁をつないでくださった才田さやかさん羽白真奈美ちゃん、ありがとうございました。