自然のままに、流れに身を任せて【色彩心理カラーアートセラピー】

野口久美です。

今日は、月1回の色彩心理カラーアートセラピー初級講座の日でした。

テーマは、「スクイッグル法」。

なぐり描きから見えてくるメッセージを受け取りました。

 

 見えたものに言葉をつける

ひとつの紙に、2人で描き込んだ線たち。

何も考えずに描いた線から、見えてくるもの。

そこにまた描きたし、ひとつの絵を完成させました。

 

出来上がったものにクレヨンで色をつけて、その絵に物語を作ってみました。

自然の中で 自由に飛び回る妖精。

花の愛と

優しく 穏やかな 風。

心やすまる雲と

希望の虹。

自然のままに 流れのままに。

自分らしさに花を咲かせ

いつも 穏やかに 暮らしている。

 

「作った物語を聞いて、どう思いますか?」

という質問に対して。

「私がこの妖精のような生き方をしていきたいんだろうな〜と思います」

と答えた私。

 

自然のままに、流れに身を任せて。

ふわ〜っと風に吹かれる草のように。

ふわ〜っと浮かぶ雲のように。

愛とぬくもりを感じながら、生きていきたい。

 

 

心のままに素直に生きる

スクイッグル法からは、私が感じたように、自分がどう生きたいかが表れるようで。

納得でした。

最後に、自分へのメッセージ。

「心のままに 素直に 生きる。」

 

書いてから気付いたのは、これ、ブログのタイトルと同じ。

やっぱり私の生き方は、ここだなと再確認できました。

 

 

まとめ

いろいろな手法を体験しているカラーアートセラピー。

毎回、新しい気付きがあったり、納得したりしています。

 

言葉だけで考えると、どうしても頭を使ってしまうけど。

絵で描くと、心を表現できている気がしています。

その絵から感じたことを言葉に結びつける。

私にあった自分との向き合い方のようです♪

 

初級講座を受け始めて12ヶ月。

期間的には、ひと区切りらしいけれど、定期的に自分と向き合う時間は取りたいなと思うし、色彩心理カラーアートセラピーは自分と向き合うのに必要な時間です。

私もこんな時間を作っていくことを目指します♪