香りからのメッセージ【香りで解る深層心理・ヒーリングアロマクリーム作り】

野口久美です。

だいぶ時間が経ってしまいましたが…

先週、重田 洋子さんの【香りで解る深層心理】ヒーリングアロマクリーム作りのワークショップに行ってきました。

私は昔から鼻がよく、柔軟剤や洗剤の香りで頭痛や吐き気に襲われるほど、人工的な香りが苦手です。

香りに好みもあるものの、アロマは好きでお家でも使っています。

 

今回は、ずっと興味があったお友達の重田さんがアロマの講座で、しかも【香りで解る深層心理】という言葉に惹かれ、参加してきました。

 

心に働きかけるツールとして

私は普段、カラーやアートなどでセルフセラピーをしています。

色は、視覚から入るセラピー効果に加え、肌を通して感じるセラピー効果もあります。

 

え?肌?

と思う方もいらっしゃると思うのですが、色って波長(電磁波)なんです。

人の視覚で確認できる波長が色となって見えている、と言うもの。

そして色によって、波長の長さが異なります。

なので、その波長が肌に当たることによって、人は肌でも色を感じているんです。

 

視覚からと肌を通して感じるセラピー効果。

それと同じように、嗅覚からも心に働きかけるセラピー効果ってあります。

いい香り〜と思うのは、人それぞれですし、その時々によって違います。

 

味覚もそうですよね?

欲している時は、とてもおいしく感じるもの。
(スポーツ後のレモンの蜂蜜漬は、とても美味しいです)

 

香りも、その時々によって、いい香り♪と感じるか、うーんいまいち。と感じるかで、心の状態が分かるそうです。

 

自然界に生きる植物(アロマ)と人間

まずは数種類のアロマの香りを嗅いで、その香りを感じました。

何の香りか知らされず、ただ香りを感じる。

すっきりする香りだったり、懐かしい香りだったり、受け付けない香りだったり。

色や味を感じる香りもありました。

たくさんあるアロマの効果や作用も聞いて。

アロマとチャクラが繋がっているのに興味津々になり。

 

香りによって得意分野があり、人をサポートしてくれる効果もあるそうです。

以前、お家でのセルフケアとしてアロマを使いたくて、こどもとアロマの講座を受けていたので、より深いところまで入ってきました。

 

アロマの原料である植物と、人間。

形は違えど、自然界に生きるもの同士、つながるものがたくさんあるな〜と改めて実感しました。

香りで分かる深層心理

たくさんあるアロマの中から、好きなものを4種類ミックスして自分だけのクリームを作りました。

私が選んだのは、ローズウッド 、フランキンセンス、ベルガモット、ティーツリー。

「今の身体にすっと入ってくる好きな香り」というのが選んだ一番の理由です。

 

一番入れたいと思ったのは、ローズウッド。

木部から抽出されたアロマで、とても好きな香りでした。

くす科の木で、【周囲に振り回されず、自分の中心軸を保つ】のをサポートしてくれるそうです。

惹かれるわけですね〜♪

 

こんな感じでそれぞれのアロマに特徴があり、香りにここまでの効果があるとは思っておらず、感動。

確かに香りが、一番ダイレクトに身体に届くって聞いたことあったので、納得です。

 

香りからのメッセージ

自分だけのヒーリングアロマクリームが完成♪

私が選んだ香りから、どんな深層心理が隠れているのかな〜と探ってみました。

 

シンプルに考え、自分の中心をしっかり感じよう。

ただそこに存在し、心を大きく開くだけ。

それが、心と魂の成長につながる。

 

ついつい頭で考えてしまうけど、いろいろ考えずにシンプルに。

いつも自分の中心を感じて、頭でなく心で生きる。

何かを必死に探すのでなく、何かを必死に得ようとするのでなく。

みんな、存在するだけでいい、尊い命。

自分から心開くことで、ただそれだけでいい。

うまくいかないことは、自分から閉ざしているんだよね。

勝手に閉ざして、勝手に悩んで。

 

全部が繋がって、全部が納得で。

そうだよね〜ってありがたくメッセージを受け取りました。

 

アロマもやっぱりいいよね♪

重田さん、ありがとうございました。