自分にとっての基準を持つ

野口久美です。

自分にとっての豊かさって、なんだろう。

 
”豊かに生きたい”

そんな風に思っている人たちは、たくさんいるよね。

 

豊かさだけに限ったことではなく

自由に生きよう
軽く生きよう
楽しんで生きよう

そんな風に思った時。

 

自分にとっての豊かさ
自分にとっての自由
自分にとっての軽さ
自分にとっての楽しさ

それってどんな状態なのかを、知っておく必要がある。

 

知らないと
ただ漠然とそう思っているだけでは、何にフォーカスするかも決まらないし、自分の基準が定まらない。

自分で選んで生きていくには
自分の基準を、自分で理解しておく必要があるんだ。

 

自分が豊かさを感じることに、時間を使うと。

豊かさが回ってくる。

それは、自分が発しているエネルギーが豊かなものだから。

そのチャンネルに合ったものにフォーカスが合い、受け取ることができる。


豊かさって人によって違ってね。 

同じ時間を過ごしても、どれだけの豊かさを受け取れるか。

その違いが、豊かさの違いを生んでいく。

 

自分が使う時間をどんな時間にするかも、自分次第。

みんながいくら良いと言っても。

自分が豊かさを感じなければ、その時間を過ごすことで、豊かさは減っていく。

 

わたしは、わたし。

うまくいくやり方に従うより
流行りを追うより
情報についていこうとするより

自分の感覚で選びながら、自分の生き方を決めていきたいなと思う。