2022年。自分と宇宙を信じて、共に創造する年に。

野口久美です。
明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

昨年2021年は、オンラインサロンスタートから始まり。

たくさんの方たちに後押ししてもらい、ひとりではできない挑戦をたくさんさせてもらった年でした。

クオリアート様にオファーをいただき、上野の森美術館に展示してもらった曼荼羅の作品。

 

個展なんて、まだまだ先・・・だと思っていた年明け。

はじめての個展開催のお声をかけてくれた、大分のまるカフェTippiオーナーご夫婦・亜依さんとふみぃ〜さん。

会うたびに自分がクリアになっていく、魂の家族です。

 

5月にはアクリル画を始め、作風が定まらないからと個展のオファーをお受けすることを躊躇した中、”挑戦真っ最中!って感じでいいじゃないですか!” と背中を押してくれた、ボディケアサロンYOU・オーナーのふっちー。

おかげさまで作品作りに没頭でき、今ではアクリル画メインで活動しています。

 

初対面でアクリル画のオーダーをいただき、CD盤にしてくださった楽音さん。

楽音さんとの出逢いは、見えない存在たちの結びをとても感じております。

コラボLIVEもさせてもらったり。2022年も計画中です♡

 

秋には、大好きなカフェフクシアさんから個展開催のお声をかけていただき、活動拠点の佐賀大和で、実現した1週間の個展。

いつもお会いしている方たち、数年・数十年ぶりにお会いした方たち、はじめましての方たちにお会いすることができ、たくさんのギフトをいただきました。

たくさんの方に支え愛してもらっていることを感じ、感謝が溢れ出てきて止まりませんでした。

 

はじめての海外展示。

カルーゼル・デュ・ルーヴル(パリ)で開催された、SALON ART SHOPPINGにも展示していただきました。

現地に行くことは出来ませんでしたが、作品たちが多くの方の目に触れることができて、嬉しかったです。

 

そのほかにも、オーダー作製をご依頼いただいたり、壁画を描かせていただいたり。

激動の変化のなか、いろんなことを手放し、いろんなことを始めて、調整してきた1年間。

葛藤もあったりしましたが、それでもいつもベストな流れの中にいる。

その時その時を存分に味わい、遊び尽くしてまいりました。

それをできたのも、関わってくださったみなさんのおかげです。

本当に、本当に、ありがとうございました。

 

1年経てば、やっていることも、気持ちも、私自身も、随分と変わりました。

10月の個展以降、また大きな変化が訪れ、いろんな気付きを得ました。

2ヶ月をかけて、ゆっくりと調整しながら、12月末に大きなメッセージを受け取り、また年明けの地点に立っています。 

 

自分を生きる自分を信じよう。

宇宙を信じて、共に創造しよう。

そんな風に思った年末。

 

そして今年は、私は宇宙と人とのパイプとなり、ひとりひとりが本来持つ光を広げていく結び役であることを思い出し、行動へ移していくことにしました。

これまでやってきた、自分と丁寧に向き合うことや、小さな声にも本気で関わること。

自分から溢れてくる光たちを、表現していくこと。

癒しの空間を作ったり、自分が自分で居れる空間を創ることは、全部ここへと繋がっていました。

 

今後、生きている以上、変化し続けていくと思いますが、今は、今できること・今やることを楽しみながらやることにエネルギーを注いでまいります。

 
自分の宇宙と繋がる言葉とアート。

アーティストとして、言の葉紡ぎとして。

光の波紋の結び役として。

 

そう生きることが、私の真ん中を生きること。

私にとって更なる挑戦となりますが、
私の光も存分に広げて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

変人極まりない野口久美ですが、これからも、繋がっていただけると嬉しいです♡