源の呟き✴︎noteはじめました

野口久美です。

今更ながら。
note、はじめました。

どうして今更はじめたの?
今日は、noteをはじめた想いを書いていこうと思います。

言葉の表現

先日、こんな質問に答えてみた。

”どんなことに全力で取り組みたいですか?”
 

やっていることや、これまでやりたいと思っていたこと。

それらを全部、まっさらにして、答えてみた。

自分と対話をするコツは、まっさらにして答えること。

今まで思っていたことや、これまでやっていたこと。
今やっていることや目標も含めて、一度白紙に戻してから、問うこと。

私は心がけています。

そうすることで、「改めて」自分とピュアな気持ちで向き合えるから。

そして、出てきた答えは・・・


言葉にすること。
自分の中にある気持ちや想いを言葉にして表現すること。

その言葉の明度をあげていくこと。
感じたエネルギーをたくさんの人に届けていくこと。
 
自分が自分であり続けること。
自分と丁寧に関わりながら、自分の人生を歩んでいくこと。

そんな言葉だった。

絵を描くことと、言葉にすること

絵を描く事と、言葉にする事は、似ている。

どっちにしても、自分の中に湧いてきた気持ちや想いを、そのままのエネルギーで表現すること。

それがやりたいんだなぁって、気付いたよ。

私にとって、言葉にすることは、絵を描くことよりも難しい。

でも、全力で取り組みたいことをあげてみたら、言葉だった。

これは、多分だけど。

絵は、全力でエネルギーをそのまま描くってやってるんだと思います。

力も入らず、描いているというよりも、手が勝手に動いていく感じ。

何の先入観も持たずに、そのまま自由に描いている。

言葉ってさ、受け取り方によっては、いろんな意味になっちゃうから、難しいよね。

それでも、言葉が人の心を動かすパワーってすごくて、絵だけでは届けることのできないエネルギーも、言葉には宿る。

だからこそ、怖くて。

これまで、絵を描く時ほど、純粋にそのままって表現できなかったのかもしれない。

言葉を通してエネルギーを表現していく

今、私が全力で取り組みたいこと・・・

それは、言葉を通してエネルギーを表現していくこと。

その場のひとつが、ブログであり、発信なんだと思う。

 

だからずっと、やってるんだね。

アメブロを初めて、7年ほど。

書けない時もあるけど、それでもブログを書くことは、新しい気付きもたくさんあるし、自分でも気付いていない気持ちが出てきたりする。

 

今、noteという場で、言葉を綴ることをはじめたのには、理由があって。

これからも、純粋な気持ちで言葉を紡いでいきたい。

そして、いつかマガジンを書いて、誰かが読んでくれて、心がふっと軽くなるような言葉を残していきたい。

そんなふうに思ったから。

 

もちろん、このHPブログをメインに動かしていくのだけれど。

新たな自分のスタートとして。

新たな場所として、noteをはじめました。

 

noteのタイトルは、【源の呟き】。

よかったら、フォロー・いいね♡ してもらえると嬉しいです♪

▷▶︎源の呟き✴︎野口久美(KUMI NOGUCHI)