【残席2】11/26(金)《全国質問祭り!》365日の質問*しつもん読書会@佐賀市

野口久美です。

\本を読まずにエッセンスを受け取る/
 
【《全国質問祭り!》365日の質問*しつもん読書会】@佐賀市
 
を開催します♪
 
 
こちらの『しつもん読書会』は、本を読まずに、今の自分に必要なエッセンスを本から受け取ることができる、読書会です。
 
・読書会なのに、本を読まないの?
・本を読まずに、どうやってエッセンスを受け取るの?
 
そんな風に思った方が、いらっしゃるかもしれません。
 
 
 
『しつもん読書会』とは、
 
本を読む前に4つの質問に答え、
本を読んだ後に4つの質問に答えるだけで
 
短い時間で自分に必要なエッセンスを受け取ることができる、読書会です♪
 
 

しつもん読書会をする理由

本を読むのが苦手だった私が、読書会をしたいと思った理由。
 
それは、本を読むのは苦手だけれど。
 
本には、著者の人生を通して得た、たくさんの宝たちが埋め込まれていること。
 
そして、自分にはない視点やメッセージがたくさん含まれているから、大好き♡
 
 
でも、本にはたくさんの情報が含まれているので、全部を理解することは厳しいし、本を読んだのだけれど、読んで終わり・・・ということが多々。
 
たとえ、知識として頭に入れたとしても、それを活用したり、実践したり、自分に落とし込んでいかなければ、ただ良い話を聞いたなぁ〜で終わってしまいます。
 
 
  
それでは、もったいない!
 
せっかくの本との出会い。
著者が心を込めて、人生の時間をかけて、作られた本たちは、宝の山。
 
 
読書を通して、
 
『今の自分に必要なエッセンス』を厳選して受け取ることができたとしたら。
 
ただの知識ではなく、自分を生きる上で、本から受け取るものが、豊かなものになると思います。
 
  
この『しつもん読書会』を通して、ひとりひとりが、自分と深く繋がっていくきっかけとなる時を共有できると嬉しいです。
 

しつもん読書会開催、もう一つの想い

今回、しつもん読書会で使用する本
 
『1日1問答えるだけで理想の自分になれる・365日の質問』の著者であり、質問家であるマツダミヒロさんが、新たな挑戦をされています。
 
 
未来を作る10万人の子供たちに
「魔法の質問」で
才能の開花のきっかけを創りたい!
 
そんな想いで、クラウドファウンディング真っ只中、支援人数1000人を目標に走られています。
 
 
私は、ミヒロさんと出会い、
魔法の質問と出会ったことで、より自分と深く繋がることができました。
 
現在も、自分を生きるということに磨きをかけて実践しながら、自分を生きる人たちを増やしたいと思って活動しています。
 
 
◎自分と対話する魔法の質問を、たくさんの方に届けたい
◎子供たちに自分の気持ちを大切にする生き方をして欲しい
◎ミヒロさんを応援したい
 
 
そんな気持ちで、はじめての読書会を開催いたします。
 
応援であり、私にとっても、挑戦のひとつです。
 
ご縁ある方たちと繋がれる読書会となれば、嬉しいです。
 

詳細情報

本を読む、というより、質問に答えて、みんなで共有する読書会♡
 
ご一緒できると嬉しいです♪ 
 
 
●開催日:11月26日(金)
 
●時間:10時30分〜12時30分
 
●場所:星乃珈琲佐賀兵庫店(佐賀市兵庫町)
 
●参加費:無料!!(クラファン応援企画のため)
※カフェでの開催になりますので、ご自身の飲食代はご負担ください
 
●特典:
読書会で使用する本
『1日1問答えるだけで理想の自分になれる・365日の質問』1冊プレゼント!
(マツダミヒロさんの直筆サイン入り)
 
●定員: 5名様  → 残2名様
 
  
 
 

主催者・野口久美

佐賀県佐賀市在住、小学生2人の母。

表現アーティストとして、エネルギーを視覚化し、ひとりひとりの持つ光の源の美しさを描いています。

『自分と深く繋がり、自分を生きる』をテーマに、人生という大きな作品を描いて生きています。

幼少期に、人と繋がることを遮断した時期があり、

そこから自分の世界の中で生きてきたのと同時に、人と関わると「自分の気持ちが分からなくなる」経験をし、自己否定の嵐で「私、生きている意味ってあるのかな」と思ったこともあります。

「自分の人生、これでいいのかな」

そんな疑問を持ったことにより、2016年から、自分と向き合う時間を大切にし、自己対話を繰り返すことにより、ずっとそこにあった『本当の自分』と繋がる時間が増えました。

これまであったのに、気付かなかった『自分の気持ち』。

本当はそこにあるのに、無かったことにしていた『自分の気持ち』。

その経験があるからこそ、自分との関係を深めることの大切さや、自分で意図して生きていくこと、質問を通して、自分と深く繋がることを大切にしながら

自分の内側から溢れてきた『みんなが持つ光の美しさを表現し、みんな美しいんだよっていうことを届けたい』という思いを大切に、エネルギーをインスピレーションで描く絵描きとして活動しています。

また、自分へ問いかけることを日々の暮らしに取り入れ、自分の純度をあげていく場所として、『自分と深く繋がるオンラインサロンを運営しています。

絵描がどうして、しつもん読書会をするか。

それは、私が絵を通して伝えていきたいことが、自分と深く繋がり、自分を生きることだから。

質問は、自分との繋がりをより深めてくれます。

自分が分からなかったからこそ、質問を通して、自分と深く繋がること。

そして、自分が感じたことを表現していくことを大切にしています。

しつもん読書会を通して、ご参加くださる方たちが、自分との繋がりを深めるきっかけになると嬉しいです。

そして、自分を大切に生きる方たちとの繋がりの場となれば嬉しいです。