【御礼】第二回個展SOURSE-源-・もうひとつの物語

野口久美です。

先日6/27(日)、ボディケアサロンYOU1周年記念イベント&KUMI NOGUCHI第2回個展【SOURSE-源-】が無事に終了しました。

前回4月・大分での個展終了後、私の変化変容の真っ最中。

パステル曼荼羅というこれまでの表現方法から、外に飛び出ようとしながらも、どんな方向性でいくか定かではなかった頃。

 

そんな胸の内を伝えるも、

「変化の真っ最中!いいじゃないですか!個展やりましょう!」

と背中を押してくれたのが、ボディケアサロンYOUのオーナー・ふっちー。

野口久美といえば、こう。

と言える形でなければ、個展はしてはいけないと思い込んでいた私の枠を取っ払ってくれた人。

 

”挑戦真っ最中の野口久美を見てもらう”

完成した形ではなく、変化していく様をリアルタイムで見てもらう。

キレイな部分だけではなく、そのままの私を見てもらう。

そんな思いで、今回の個展、挑戦させてもらいました。

新しく画材に選んだのは、アクリル絵具。

これまでの、「浄化と解放」をテーマにしたパステル曼荼羅とは、180度違うような作風。

画材のエネルギーも癒し系のパステルよりも、自己主張強め。

 

その時の感覚を、そのまま描くエネルギーアート。

自分の内から湧き出てくるエネルギーを感じながら、1ヶ月、ひたすら描き続けました。

子供の頃から、ずっと憧れていたアートの道。

2020年に入ったタイミングで、本気でアートをやると覚悟を決め、進んできました。

2020年の梅雨頃、ネット上でパステル曼荼羅を目にしていただき、東京やパリの展示会へとお声をかけてもらい、無名で、アート初心者の私が挑戦をさせてもらいました。

その時に、お声をかけてもらったのが【曼荼羅】だった。

流れるような曼荼羅。
清らかで、優しい曼荼羅。

一般的な曼荼羅とは違う雰囲気な作風を目にとめてもらい、お声をかけてもらいました。

「作風を変える」ということがとても怖かった。

ずっと曼荼羅を描いてきて、光結-miyui-曼荼羅という名前まで付けていた。

今年秋に展示してもらうパリへの作品も、完成していて、展示を控えている。

オーダーももらっていて、喜んでもらっている。

『それなのに、どうして作風を変える必要がある?』

曼荼羅だって、大好き。
パステルだって、大好き。

それでも、何かが私に訴え続ける。

”もっと自由に、もっと自分を出せ” と。

 

これは私の我がままなのか、飽き性なせいかと自分を責めたくもなった。

十分好きなことをやってるじゃないか、それでもまだ足りないか、と。

自分を責めたくなる頭の声もしっかり受け止め、自己対話を繰り返し、出てきた本音は。

 

それでも、私はやってみたい。

どちらかに絞る必要はない。

どっちもやればいい。

今はアクリルがやってみたいから、アクリルで描く。

また曼荼羅を描きたくなったら、また描いたらいい。

私の作風はこうだと、決めなくていい。

今、描きたいものを、描く。

それが、私だ。

そう思って始めたアクリル画でしたが、始めてみたら、どんどんと作品たちが生まれていきました。

内側からどんどん湧き出してくるエネルギー。

パネルが足りなくなるくらい、描くスピードが早い。

正直、こんなことは今までありませんでした。

やろうとせずとも、やりたくなる。

夢中になって、描きました。

作製期間1ヶ月。
個展に展示したアクリル画は、15点。

プラス、オーダー2点と壁画も描かせてもらいました。

 

はじめてみなければ分からなかった、この感覚。

この感覚を思い出したくて、味わいたくて、私はアクリル画をやってみたかったんだなぁ。

直感は、源の自分からの声。

源の自分は全てを知っていて、今この瞬間、自分を生きれるように、いつも教えてくれている。

それを拾うか、拾わないかは、自分次第。

 

個展をやると決めなければ、ふっちーが背中を押してくれなければ、今も私は、未来を恐れて動けなかったかもしれません。

ふっちー、ありがとうございます。

個展には、40名ほどの方に来ていただき、作品たちをみてもらうことができました。

初めましての方とも、いつも応援してくださっている方とも、たくさんお話ができて、とても楽しい時間を過ごさせてもらいました。

たくさんの方たちに応援していただき、たくさんの方にチャンスをもらい、支えてもらっている有り難さ。

子供の頃は、ひとりで生きているつもり満々だったけど、ずっとたくさんの人たちに囲まれて、助けてもらって、大人になった。

孤独を感じていても、ひとりだと思っているのは自分だけで、本当は周りにはたくさんの人たちがいてくれて、自分で周りとの繋がりを閉ざしているだけだった。

 

今回の個展を通して、たくさんのことを体感して、”人との繋がり”を全身で感じることができました。

みんな、みんな、
いつも応援してくれて、支えてくれて、ありがとう。

出会ってくれて、繋がってくれて、ありがとう。

生まれてきてくれて、あなたがあなたでいてくれて、ありがとう。

 

これからの私の人生を通して、必要とする方たちに恩送りをしていけたら幸せです。

本当に、本当に、ありがとう。

これからもよろしくお願いいたします。

 

そして!
ボディケアサロンYOU 1周年おめでとう!!

”あなたがこれからの人生において「自分らしく」夢に向かって全力でチャレンジできる可能性を与えたい!”

そんな思いがこもった、ふっちーサロン。

癒しと安心のエネルギーを放ち、そして全力サポートしてくれるふっちーの施術詳細は、ボディケアサロンYOUのホームページをご覧くださいね♪

県外から毎週通われる方もいるほどの腕の持ち主です♪

▶︎ボディケアサロンYOU1周年記念イベント・KUMI NOGUCHI第二回個展のレポは、野口久美のアメブロにて。