初個展その後の変化変容

野口久美です。

初めての個展から、約2ヶ月。

あれから、いろんな葛藤や変化が起きていて、それに伴い、このホームページも少しずつ手を入れていました。

ようやく落ち着いてきたので、ブログも再開します。

 

一番の変化といえば、野口久美の描くアートの表現の幅が広がったこと。

これまで「パステル 」という画材で「曼荼羅」を描いていましたが、先月より「アクリル絵具」を使って「エネルギーアート」を描いています。

曼荼羅もエネルギーアートの一部であったため、エネルギーを描くことに対しては変化はあまり感じていませんが、画材が変わったことが大きな変化かな。

使ったことない画材。
表現方法。

これまでのイメージが付いている分、路線変更しても大丈夫だろうか?という不安もありましたが、やってみたい気持ちが強く、チャレンジ中。

パステルも曼荼羅も大好きだけれど、アクリルもめちゃくちゃ楽しい。

しばらくはアクリルを堪能しようと思います。

 

 

トップページ画像にも使っている、こちらの作品。

優しく包み込むようなパステルから一変、アクリル絵具のエネルギーはダイレクト。

深く、内側から湧いてくるようなエネルギーを感じています。

 

 

光結-miyui-曼荼羅という名前も、光結-miyui- Art へと変更し、作家・KUMI NOGUCHI として本名で活動をリスタートすることにしました。

名前は、気にしているのはきっと自分だけ。

それでも、本人にとっては結構重要で。

自分のあり方を決める、というのも、自分を生きる上では必要なこと。

 

これまでどうだったから、とか、過去の延長や流れでやるのではなく、違和感を感じたら方向転換しながら、自分に素直に生きていくことを選んでいきたいから。

その都度、自分の中の変化に合わせて、いろんなことが変わっていくけれど、変わることを恐れずに、これからも進んでいきます。

自分の中に変化が起こることは、自然なこと。

だって、自分は宇宙であり、宇宙は常に変化を続けているから。

 

自分の世界を創っていこう。

他の誰かがやっている正解(と思っていること)やカタチは単なる枠。

枠を超えて、自分で創っていくと決めたので。

光結-miyui-の世界、さらなる進化のときです。

 

ちょうど明日は、新月だね。

今日のブログは、仕切り直し(前置き)として、また明日から、こちらも稼働していきます。

どうぞよろしくお願いいたします♪