自分を信じることが難しい人の特徴5つ

野口久美です。

最近、”自分を信じるには?” ということについて話題に上がることが増えてきました。

きっと多くの人が、「自分を信じたい」と思いながら、なかなか信じることができない(自信がない)という悩みがあるかもしれません。

私も自信満々!で生きてきたわけではありませんので、その気持ち、分かります。

じゃぁどうして「自信がない」と思うのか、私なりの考えをまとめてみました。

自信がない人の特徴

自信がない人の特徴について。

・周りの人と比較している
・どこかに正解があると思っている
・完璧を求めている
・自信がないことに自信を持っている
・自分で決めることをしてこなかった

この5つがパッと浮かびました。

周りの人と比較している

周りの人と比較している時、自分に自信がなかったりします。

周りの凄いと思う人たち、自分よりも経験があったり、専門分野に長けている人。

憧れている人や尊敬する人たちと自分を比較して、自分って駄目だなぁ…と思っています。

人はそれぞれ得意・不得意があります。

そして、同じ分野で考えても、自分よりも優れた人もいれば、自分よりも経験が浅い人もいます。

上を、上を見ると、凄い人ってたくさんいるんですよね。

比べ出すと、キリがありません。

そもそも、人と比べること自体が無意味なこと。

その分野では自分より凄い人でも、全ての分野に対して自分が劣っているわけではない、ということに気付くこと。

あなたには、あなただけの魅力があります。

どこかに正解があると思っている

どこかに正解があると思っていると、自分が正しいのかどうか、不安になって自信がなくなります。

正解なんてものは、ありません。

どこかにある回答にそって生きるのではなく、自分が感じたことを素直に受け取り生きていくと、もっと自由であることに気付きます。

この地球には、たくさんの人がいます。

自分の中での正解にたどり着いても、それは自分だけの答えであり、他の人の答えではありません。

そう考えると、答えを探しているのは不自然なことですね。

もし、自分の中に出てきた答えが本当の答えか?と迷っている人がいるのなら。

それを答えとするかどうかは、あなた次第。

あなたが答えと思えば、答えなのです。

あなたが答えと決めなければ、答えはそもそも存在しないので、いつまでも探し続けることになります。

完璧を求めている

完璧を求めている間は、自信がないかもしれません。

完璧は、正解と似ています。

果たして、何を持って完璧と思っていますか?

どんなに凄い人でも、結果を残している人でも、完璧な人はいません。

みんな失敗を繰り返しながら、改良をしていくから、どんどん善きものに近づいていくんです。

そしてこれも、人によって善きものかどうかは変わってくるので、誰かにとってはベストなものでも、他の人にとってはベストではないかもしれない。

完璧なんて、どこにも存在しないと知ると、楽になりますね♪

自信がないことに自信を持っている

これを知った時、私の中で「自信がない」がなくなりました。

自信がない人は、自信がないことに自信を持っている。笑

確かにー!と思いました。

自信がないのに根拠がないように、自信があることにも根拠はありません。

それなら、自信がないと自分に言い聞かせるより、自信があると自分に言い聞かせた方がいいなぁって思ったんです。

自信があるって、自分を信じることです。

自分が正しいとアピールすることではありません。

自分を信じるかどうか、信じたいかどうか。

全て自分で決めるだけのことなんですね♪

自分で決めることをしてこなかった

根っこは、これかなぁって思います。

これまで、「自分で決める」をしてこなかった。

親に決めてもらっていた、先生に決めてもらっていた。

誰かが良いということを選んできた、何かの正解にしたがって生きてきた。

これまで、自分で決めることを避けてきた人にとって、自分で決めるということはエネルギーのいること。

決めることができずに、その言い訳として、”自信がない” という言葉を使っている可能性があります。

厄介なのは、自分で決めていると思っていること。

無意識で、誰かの視点から見て、こっちが良いと思って選ぶことは、自分で決めるではありません。

実際には自分で決めているのだけれど、その判断基準が他人なので、自分で決めるエネルギーを使わずに放棄しているのと同じだと思ったんです。

私もそうでした。

だから、凄くわかる。

結局は、何かの条件があっての選択をしてきていたので、その条件なしに自分で決めるということをしてこなかった。

ずっと避けてきたからこそ、自信がないという形で、自分への課題が残っていたのです。

これまでは、そうだったかもしれないけど、これから自分で決めることを意識して進めば、大丈夫です♪

気付くことが第一歩。

ここから、ひとつひとつを自分の意思によって選んで行動することにより、自信はついてきます。

最後に

自分を信じることができなかった私が、自分を信じ始めてから気付いたこと。

自信がない人の特徴5つ、いかがでしょうか?

他にもたくさん、人の数だけ、理由はあると思います。

私が気付いたことの中から、なるほどなぁ!と思うことがひとつでもあれば、幸いです。

今、自分を信じることができなくても、自分に一番寄り添ってあげてください。

ぶっちゃけ、自信がなくても、いいんです。

そんな自分も受け入れて上げてくださいね♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。