学び・気付き

心に素直に動いていたら、いつか繋がる時が来る

投稿日:

野口久美です。

これまで、私はガーゼ作家6年、カラーアートセラピー3年、曼荼羅アート2年といろんな分野に手を出してきました。

「いろいろやってるよね」「どこ目指しているの?」と言われながらも、止まることは嫌で、どんどん新しいことをやりたくなる私。

単なる衝動で動いているだけ?と不安になった時期もありますが、心に素直に動いた選択だったら、すべてに共通点があります。

(売れるかな、とか、やってた方がいいかなっていう動機だったら、繋がらないこともあります)

 
以前、ガーゼ作家とアートセラピーをやっている意味が繋がった瞬間があり、そこからまた一歩、違う視点が入ってきたので、まとめ直してみました。

 

好きなことへの共通点

曼荼羅パステルアートと、カラーアートセラピーと、ピーチスノウ。

つい1ヶ月ほど前までは、ガーゼ作家としても活動していました。

ガーゼ作家を手放した理由のひとつにもなるのですが、私のテーマは「癒し」から「自分の光の種を呼び起こす」に変化しました。

カラーアートセラピーと出会うよりもずっと前、ガーゼ作家としてお仕事を始めると決めた時から、テーマにしてきた「癒し」。

見ているだけで癒される。

使っていてストレスのないものをお届けしたい。

元気が出る!楽しい!よりも、癒しに目を向けていました。

 

それが自分と向き合うに連れて、少し変わってきて。

癒しの先の「自分らしく生きる命の表現方法」だったり、ずっとテーマにしてきた「素直に生きる」を強く求めるようになってきました。

 

なぜ癒しだったのか?

以前の私は癒しを求めたわけですが、その理由に気付いたのは、カラーアートセラピーと出会ってから。「あぁ…私自身が癒されたいんだなぁ…」って思ったんですね。

 

色やアート、ガーゼに助けられて、私は心を穏やかにしたかったんだなぁと。自分が、色やアートやガーゼに触れることで、癒しを感じ、満たされていたんだなぁと。

私って本当にハンドメイド作家なのかな…と思っていた不安が一気に晴れ、そういうことか!と気づくことができました。

 

「癒し」をテーマに続けてきたガーゼ作家ですが、どんどんと新しいことに手を出すにつれ、違和感というものが積もってきている感覚がありました。

やりたくないわけではない。ガーゼは好きだし、これからもずっと愛用していきたい。ただそこに、カラーアートセラピーに対するような情熱がこもってない違和感。

なんでかなぁ、また飽きたのかなと深く考えたり、それでも、たくさんの方に愛用してもらっていたし、ずっと大切にしてきたので、なかなか手放せませんでした。

 

癒しから変化へ

私の情熱は、カラーアートセラピーやエネルギー調整など、外からの癒しではなく、内を整える方に傾くようになりました。

もともと好きだったのですが、さらに掘り下げていきたいと強く思ったのです。

癒されるだけでは満足できなくなった、という表現がわかりやすいかもしれないですね。

癒しの先にある、「変化」というものを突き詰めたくなり、またその変化も、もともと自分の中にある姿への変化。

そぎ落としかな。

どんどん自分に戻っていく感覚というか(以前の自分も自分なんですけどね)、自分を活かして生きていく楽しさの感覚をちょっと味わっちゃった感じかな。

私の活動の根っこにある「素直に生きる」という想いに、この感覚はいるって思ったんですね。

 

すべては繋がっている

作家をやったり、カラーアートセラピーに興味があったり。

またピーチスノウも初めて、どんどん新しいことを取り入れて、いろんな学びをやっています。

 

とっちらかっているように見えるかもしれないけど、「全てが繋がっている」ということを、最近ひしひしと感じています。

 

癒しの段階は私には必要だった。

また、ガーゼ作家として活動を “ネット” でしたことにより、自立する学びを始め、そのタイミングで自分と向き合うことを学び、内側にベクトルを向けるようになりました。

内側に向き合い続けてきた今、自分を知ることの大切さだったり、自分を認め、活かすことで、より素直に自己表現できることを知り。

知ったことを今、実際に実践としてやりながら、肌で感じています

 

やりたいと思ったことが全然違うことでも。

心に素直に動いていたら、いつか繋がる時が来る。

やりたいと思ったことは、今のあなたに必要なことで、それを超えた先にまたつながる未来ができてくると、そう思うのです。

 

だから大丈夫。

これからも、心に素直に動いていこうね♡

感じる感覚を取り戻す。曼荼羅(まんだら)アート体験

パステルを使って、曼荼羅(まんだら)を描くワークショップです。

色と触れ合い、無心で作業することで、自分と向き合う時間をご一緒しませんか?

-学び・気付き

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

心と心で繋がり生きる時代へ

野口久美です。 新しい出会い。 新しい繋がり。 自分の人生、自分で生きると決めると 周りがどんどん変わっていくんだね。   先週お会いした、地球遊び人たにゃんさん。 素敵だな〜と想う生き方を …

ラジオ出演してみて全てが繋がった

野口久美です。 今日は、えびすFMさんの番組【佐賀FUN倶楽部”よかかんた〜”】にゲストとして出演させていただきました。 1時間の番組だったのですが、30分ほどお話する時間があ …

子供が教えてくれること

野口久美です。   私を一番成長させてくれるのって、子供たちだなって思う。 子供でなくても、パートナーだったりお姑さんだったり… 一番近くにいる人はそうかなぁって思うよね。 一番近くにいるの …

生かされていることを感じながら

こんばんは。野口久美です。   3月11日。 あの日、テレビで見た映像を鮮明に覚えています。   九州は全く揺れることもなく、ポカポカした春らしい天気でした。 1歳になったばかりの …

みつばちと地球とわたし〜ひとつぶの命に秘められた大きな環のおはなし〜

野口久美です。 【みつばちと地球とわたし〜ひとつぶの命に秘められた大きな環のおはなし〜】の上映会へ行ってきました。 上映会を知ったのは、1週間前。 Facebookでイベント情報が流れてきて。 みつば …