コトシャ

本音でやりたいことを優先する。いつまで後回しにするの?【コトシャセラピーno.4】

投稿日:

野口久美です。

コトシャセラピーの振り返り。

気づけば、no.2を受けた時の3月から書いていないことに気付き・・・振り返りをします。

 

やりたいのか?やりたくないのか?本音に気付く

前回の3回目のコトシャから4回目の間は、3ヶ月空きました。

いろんなことを感じながら、いろんなことと葛藤しながら、迎えたコトシャセラピーの日。

この時に出てきたモヤモヤした感情たちは、これまで私が曖昧な選択をしてきた結果。

そして、本音を自分に聞くこともなく、あとで本音に気付いてもきちんと伝えず、自分がやらなきゃという思い込みで引き受けてきたこと、全部が引き起こした結果でした。

 

何度も起こっている出来事だったようで、この時振り返って、私が気付いた中でも5回目・・・

これは、いい加減、課題に気付いて乗り越える必要があるとさすがに覚悟を決めました。

 

その課題とは、「やりたいのか?やりたくないのか?」。

私はどうしたいのか?

誰かの役にたつからとか、私がやったほうが早いからとか、効率や自己犠牲の基の人のため。

善意のようで、善意でない偽りの行動。

『人の為』と書いて、『偽り』。

偽りの行動をしている自分と、さよならしようと決めました。

 

やりたいが分からない状態

自分の中で、やりたいことはすぐやるし、ピンときたものはとりあえずやってみる♪

で、楽しければ続けるし、う〜んって思ったら辞める、を私は繰り返してきました。

要は、やってみないと分からない。

 

これね、一人の時はよかったんです。

いろんなことにチャレンジして、やったからわかることってあると思うし。

けれど、人が絡んでくると、見切り発車では通用しないということを学びました。

 

『やりたい』と思ったことが、『本心からやりたい』かどうかが分かっていない状態。

つまり、『目的』がはっきりとしていない。

何の為にやるのか?どうしてやるのか?がはっきりしていないから、興味本位で全部やる。

それがいい時もあれば、それではダメな時もあるわけです。

 

私は人に合わせてるんじゃなくって(合わせているつもりはサラサラないので)、何かをやりたいと思った時に、それが本心からやりたいことなのか?が分かっていなかったんですね。

 

やりたいをはっきりさせる

やりたいをはっきりさせたいと思った私。

コトシャセラピーの中で、どうやったらはっきりするかなぁって考えました。

 

● 本当に『やりたい』と思う時って、どんな気持ち?
→ どんどん妄想が出てくる。あれもやって、これもやって〜♪って。さらに映像として、こうやりたい、ああやりたいが出てくる。

 

●『やりたい』からだんだんと『やらなきゃ』になってくる時って、どんな気持ち?

→気持ちが重くなってくる、頭で考える、どうやってやろうか考える

 

違いは明らか。

右脳を使っているか、左脳を使っているか。

これが、やろうと思った時に、どっちを使っているかで『本音のやりたい』なのか『表面上のやりたい』なのかが分かりました。

 

本当にやりたい!を感じる

イメージが得意な私は、やりたいことなのか、そうでないのかをイメージやエネルギーで受け取ってみたら?というアドバイスをもらい。

『本音でやりたい』の曼荼羅と、『やらなきゃ』の曼荼羅を描いてみよう♡というお題をいただきました。

描く時のエネルギーが乗るから、出来上がった曼荼羅は全然違うものになりました。(また後日、ご紹介しますね♪)

 

私にとって、エネルギーで感じ取るということは、人からは分かっても、自分の気持ちにってできなかった、というより、しようとしたことがなかったんです。

自分の気持ちのエネルギーを察知することができたら、心に素直に動くことができるんじゃないかな?

【素直に生きる】へ向けてまた一歩、進んだ気がしました♪

 

小さな行動で本音でやりたいを体験する

『本音でやりたい』ことを行動として起こそう♪ということで、小さなやりたいことを書き出して、その中から実際にすぐやれそうなことを出してきました。

私の本音でやりたいの中から、すぐできると選んだものは。

①やりたい・やらなきゃの曼荼羅を描いてみる

②思い切って夜、布団に行き、朝4時に起きて瞑想する

③発信を続ける

 

どうしてもやらなきゃの方が勝手しまい、やりたいは根気負けしてしまう・・・という現状。

やりたいは、やってもやらなくても誰にも支障がない分、自分でやらないとずっとやらないこと。

その結果、いつまでもやりたいことはやれない人生になっちゃうね。

それは、いや。

 

と、このコトシャ4回目を受けたのは、3ヶ月前。

今ブログを書いているのにも意味があるのでしょう。

最近、やっと4時起きができるようになってきました。

自分の人生の中で、何を優先してやるのか。

決めておきたいですね♡

 

やまぐちゆかさんのコトシャセラピー、気になる方は個別面談もあってますので、ゆかさんに直接お問い合わせください♡

 

 

感じる感覚を取り戻す。曼荼羅(まんだら)アート体験

パステルを使って、曼荼羅(まんだら)を描くワークショップです。

色と触れ合い、無心で作業することで、自分と向き合う時間をご一緒しませんか?

-コトシャ

執筆者:

関連記事

コンプレックスから出てきた私の真の望み【コトシャセラピー no.3】

野口久美です。 3月に入りましたね。 いつもと同じ時間が過ぎているのに、どうしてこうも早く感じるのだろう。 何気ない日常を過ごしているつもりで、いろんなことがものすごいスピードで進んでいるのを感じます …

幼き記憶を想い出し、迎え癒す時間【コトシャセラピー no.2】

野口久美です。 コトシャセラピスト・やまぐちゆかさんのコトシャセラピー。 12月末に1回目を受け、今回は2回目。 内側としっかり向き合う時間を作ってきました。 もくじコトシャセラピーpart1からの変 …

内なる光に出逢う。プロフィール写真撮影会で魅力を見つめ直すセルフセラピー。

野口久美です。 先日開催した、カタチめぐる主催のプロフィール写真撮影会。 カメラマンは、この方。 妊婦のためのママフォトグラファー・コトシャセラピストのやまぐちゆかさん。 私も撮影してもらいながら自分 …