内なる光に出逢う。プロフィール写真撮影会で魅力を見つめ直すセルフセラピー。

野口久美です。

先日開催した、カタチめぐる主催のプロフィール写真撮影会。

カメラマンは、この方。

妊婦のためのママフォトグラファー・コトシャセラピストのやまぐちゆかさん。

私も撮影してもらいながら自分と向き合うことができ、撮影後はこんなに心がゆるゆるに。

これまでの写真の表情が、なぜガチガチだったのか。

そこには私の何かのブロックがあるのではないだろうか?

そう思って、内側に入り込んでみました。

写真に対する苦手意識

写真を撮るのは好きだけど、撮られるのは苦手。

苦手意識があった私。

子供の頃からいつも写真を撮る側に周り、そのおかげで写真が好きになったということもあります。

なぜ写真が嫌?苦手なのか?

そんな問いを自分に投げかけると、自分で自分にかけている呪文が見えてきます。

ずっと残るからキレイに撮られたい

写真が嫌いな人の内側には、「キレイに撮られたい」という想いが少なからずあるのではないでしょうか?

ずっと残るものだから。

自分のカメラならまだしも、人様のカメラに映り込むなんて 。

誰に見られるかわからない。だからキレイに写りたい。

そう思うのは自然なことかもしれません。

では、なぜ残されたくないと思うのでしょうか?

自分の姿が嫌いだから見たくない

周りの目を気にするあまり、写真を撮る楽しさよりもキレイに写りたいが先に出てきてしまうのですが、もっと奥を見ていくと、こんな想いが出てきました。

「自分の姿が嫌いだから見たくない」

美しく自分のことが好きな方であれば、写真に残したい!と、そう思うはず。

美しい景色と一緒に。

思い出の場所と一緒に。

子供の写真だったら残したいですよね♪

早く遊びたい〜!という子供心を押さえ込み(笑)ちょっとここに立って〜♪なんていうお母さんもたくさんいるのではないでしょうか?

これが自分のことになると、そうもいかない。

なぜか?

子供は可愛くて仕方ない、大好きだから、今しかない姿や表情を残したい。

自分は…別に残さなくていいや。むしろ残さないで欲しい。

そこには、自己否定や自己嫌悪の塊があり、そんな自分を時代を超えて写真に残すなんてありえないという想いも見えてきました。

セルフセラピーになる写真撮影

撮影時に言葉かけをして、モデル自身の命の輝きを引き出す写真を撮られる、やまぐちゆかさん。

撮影前はガチガチだった私も、ゆかさんの言葉かけでセラピーされ、どんどん自分の中に入っていきました。

こちら、私が撮ってもらって、みなさんに選んでもらった写真たち。

手には、拾った赤い葉っぱ。

すごく傷ついていて、怖いよ〜怖いよ〜って言ってました。

プロフィール写真撮影なのに、途中で泣きそうになる私。

撮影をしながらセラピーの時間を作ってもらい、どんどん緊張が溶けてきました。

好きな格好で〜自由に動いていいよ〜と言われて、しゃがむ私。

えー!って、プロフィール写真でしゃがむの、なし?

この格好しかやろうと思わなかったんだよね〜

ちょっとずつ葉っぱも元気になってきたよ。

恐る恐る、え?いいの?大丈夫なの?って表情を変える。

途中で、この子は、私だなぁって気付いたよ。

私の分身が落ちないように、そーーっと、ふぅ〜ってしたり。

ほら、大丈夫でしょ?

光いっぱいあたって、自由になっていいよ〜ってしたり。

自分で自分を癒すセルフセラピー。

その時の表情の変化を撮ってくださいました。

“今ここ”内側に意識を向ける

ゆかさんの写真撮影は、写真を撮られているというより、心を解放していく感じで。

普通の撮影と違ったのは、”写真を撮られている” という外側の事象に意識を向けるのではなく、”内側に語りかける” という内側に意識を向けるということ。

外からの目線なんてどうでもよくなり、自分を見つめる時間となりました。

撮影後、実際に写真を見て

写真にうつるのが嫌いだったけど、ありのままの私を撮ってもらって、自分のことを好きになれました。

自然な笑顔ってステキだね。

自然体ってなんかいいね。

 

やっぱり建前とか心開けてなくて作り笑顔な自分よりも、素のオープンな自分でいれたとき、本当の幸せを感じることができました。

ゆるゆるで、何も気にしない自分。

そのままでいいんだなぁって、幸せだぁって心のそこから思えました。

やまぐちゆかさんのコトシャセラピー

今回写真を撮ってくださったやまぐちゆかさん、新しいメニューを始められるそうです。

その名も「コトシャセラピー」

今回のプロフィール写真撮影会でちょっぴり体験させてもらったのですが、撮影を通して癒され解放されていくのを感じました。

最初と最後の表情をみれば一目瞭然。

セルフセラピーになります。

気になる方はゆかさんに問い合わせてみてくださいね。

自分が好きになれない人、自分を責めてしまう人にもオススメです♪

曼荼羅アート体験

パステルを使って、曼荼羅(まんだら)を描くワークショップです。

色と触れ合い、無心で作業することで、自分と向き合う時間をご一緒しませんか?