自分らしく全力で表現すると拾う人は勝手に拾っていく

野口久美です。

仕事をしていて、煮詰まった時。

なんかエネルギー落ちてるなぁって思った時。

気分転換や充電しに、どこにも行けない時。

最近のわたしのエネルギーチャージ方法は、日幸知(かさい とも)さんの氣龍画 をゆっくりとした気持ちで眺めること。

いつもこの青龍さんが、アピールされます。

ぐわぁ〜っと胸と腹を掴んで、グリングリンされるのです。

内側とつながるスイッチにもなってるなぁ。

 

子供の頃から、青が大好き。

わたしの守護龍も青龍です。

最近白龍になってて大きくなってる氣がするけど、根本は青龍だからかな。

きれいな青をみると充電される、そんな感じ。

 

我が道を行くのだ

想いをぶつけるのだ

拾う人は勝手に拾っていく

届けよう届けようとせずとも

伝わる人には必ず伝わる

我が方法で進むのだ

 

そんな言葉が頭に入ってきました。

人や社会のお役に立ちたくて
何ができるか、何をすべきか、なんて悩んでいたけど。

やっぱり
わたしらしく、感じたことをそのまま表現して
それが必要な方が拾ってくれたらいいなって思うようになりました。

ガチガチな頭なので
役に立たなきゃって思ったら

自分が義勢になること前提になっちゃってたよ。

でもそれを続けることに、とっても違和感あって。

 

わたしがやることが誰かの役に立ったら嬉しいよね。

それが人や社会や世界に、光を届けることだったら、さらにいいよね。

誰かがやってて素晴らしいから、わたしもってやっても、同じようにはならないんだよね。

 

人それぞれ感覚が違うから

わたしの感覚はわたしにしか分からない。

受け取り方も、やり方も、”わたしらしく”ってのが必ずある。

 

響く人もいれば、響かない人もいる。

だからこそ、その人らしいやり方が必要なんだよね。

 

目的が同じでも、やり方は違っていい。

いろんな人が、いろんなやり方で伝えることで、いろんな人に伝わっていくと思うんだ。

わたしのやり方が響く人たちに

わたしは全力で届けていきたい。

不安に思うことはない。

だって、全員に響かせる必要はないから。

意味わからんっていう人もいるかもしれない。

というか、いると思う。

でも、すっごく共感するって言ってくれる人もいるから。

元気が出ましたって言ってくれる人もいるから。

わたしは、わたしを全力で表現していこう。

 

 

微生物のお話会(入門編)&EM活性液ワークショップ

6月に開催して好評だった【微生物のお話会&活性液ワークショップ】。
 
家事全般、掃除、子育て、介護、農業、家庭菜園…
などなど、お家でもいろんな活用方法があるEM。
 
便利な活性液を作って、お家での活用方法も教えていただきます♪
 
海外ではどんどん広がる微生物。
 
なんで微生物がそんなにいろいろできるのか分からない。
そんな方もお待ちしていますね♪