自分の感覚を信じる

野口久美です。

 

昨夜は、

スーパームーン(月と地球が最接近すること)
ブルームーン(ひと月に満月が2回巡ること)
ブラッドムーン(皆既月食で赤く見える)

が重なった珍しい満月でしたね。

 

佐賀では雲がかかっていて、ぼや〜としたお月様が顔を出したり、隠れたり。

雲がかかりながらも光を照らしてくれているお月様を見ると、なんだか心がすっと落ち着く。

癒されるよね。

包み込んでくれてるような、寄り添ってくれてるような。

いつも変わらず見守ってくれて、ありがとう。

 

やっぱお月様は写真撮るのは難しい…と思っていたら

人柄写心家TSUGUさんこと丸山嘉嗣さんが、「素材使ってくださーい♪」ってFacebookで投稿されていたので!

素敵なお写真をお借りしました。

雲がかかってるけど、変わらず光を注いでくれているお月様。

欠けてみえるお月様も、好き。

赤く染まるお月様。

TSUGUさん、素敵なお写真をありがとうございました。

 

私がTSUGUさんのことを知ったきっかけは、お友達のプロフィール写真でした。

TSUGUさんに撮ってもらってる写真がね、とっても素敵で。

“ありのままの姿” が一枚の写真におさめられてるなぁって感じたの。

お友達の中には、今、TSUGUさんから写心を学んでいる方がたくさんいて。

みんなの写真が写心になっていくのねー。

素敵だなって思います。

私は直接会ったこともなくて、学んでもないんだけれど。

カメラが好きな方、TSUGUさんの写心、ぜひみてもらいたいです♡

▷▶︎人柄写心家TSUGUさんのホームページ

 

そんな満月の夜があけて、今日は天赦日+一粒万倍日。

何かを始めるのに、とても良い日なんです。

昨年末から書いていなかったブログも、今日からまた再開しようと思って書いています。

 

しばらくブログを書かなかったのは、私の内側でとても大きな変動が起こっていたから。

見えるもの、感じるもの、受け取り方…

 

なんかね、

いろいろと変わってきたんです。

少しずつ…という感じじゃなくて、とても早いスピードで。

 

11月末くらいからね

面白いくらいにパタパタと動いているなぁとは感じていたんだけど。

自分でもついていくのがやっとなくらい、ハイスピードすぎて。

言葉にできなかったというのが本音かもしれません。

 

1月のはじめころは、その変化についていけなくて落ち込みました。
(もう元気になりました、大丈夫です♪)

この落ち込みってね

前にも経験したことがあって。

 

私はここで、何かを学ぶんだなって。

自分で乗り越えるべき課題なんだなって。

だからひたすら自分と向き合い

時には泣いて、涙を流して気持ちを浄化しました。

 

そんな時に心の支えになってくれたのは、旦那さん。

明るくしてたつもりなんだけど

バレバレでね。笑

 

私が大好きなカフェに連れて行ってくれたり

ドライブに連れて行ってくれたり

美味しいレストランにお食事に連れて行ってくれたり。

 

私の心を感じてくれて。

何もいうわけでなく、ずっと寄り添っていてくれました。

 

以前もそうだったんだよね。

いつも助けられてばっかりで。

本当、感謝しかありません。

 

しばらく沈んでいた私の心なのですが

そんな時には必ず

いろんな方のブログや、いろんな方の言葉が私の胸に突き刺さります。

私が目にすることを分かっていたかのように。

 

神様が見せてくれたのかなって勝手に感じたんですよね。

乗り越えるんだよ、頑張れって言ってくれてる気がして。

 

ある日を境に、落ち込むことはなくなり、だんだん動けるようになりました。

時々、引っ張られることがあるんだけど

前を向いて進んでいこうって思えるようになったんです。

 

変な人と思われてもいい。

腹をくくりました。

感じたものをそのまま曼荼羅や言葉で表現していこう。

 

誰かの声が聞こえるわけでもない。

何かが見えるわけでもない。

 

でも。

説明できないけど、感じるんです。

すべてのものにはエネルギーがあって

すべてが繋がっている感覚が。

 

これまでは自分を信じることができなくて

ただの勘違いじゃないかとか

気のせいじゃないかとか

そんな風に疑ってたけど。

 

今、乗り越えるものは「自分の感覚を信じる」ということだと思ったから。

それができないとずっと変わらない、そう思ったから。

 

今まで無視して封印してきたことだから

まだまだ鈍感な部分もあるけれど。

ちょっとずつ思い出して、感じることを取り戻していきます。

 

そして、この”感じる”って感覚は

もともとみんな持ってると思うんですね。

ただ感じ方を忘れてしまっただけだと思うんです。

そこに私のやるべきことがあるような気がしてならないのです。

 

一度封印した感覚を取り戻すきっかけ作り。

今までやってきたことも、全部そこにつながってるなって思うのです。

私らしい活動につなげていきたいな。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

オーガニックで節約生活お話会&販売会

日々の買い物は選挙。
 
子供たちに教えたい"本物"を日常に。
子供たちに残したい"本物"を選ぶという選択が、未来を変えます。
 
オーガニックで節約生活、始めませんか?