心に素直に動いていたら、いつか繋がる時が来る

野口久美です。

ここ数日間、ガーゼ作家の方のお仕事に追われていました。

追われていたと言っても、作製したりホームページを整えたりは楽しくて好きなので、苦痛ではなかったです♪

 

なぜ追われたかというと…

 

作製容量を考えずに裁断をしすぎた…。笑

たくさん布を切ったので、当然作るのもたくさん。

今日の販売までに作ってしまおうと、必死だったわけです。

 

なんとか全て作り終わって、無事に今夜からこちらで販売します。

ガーゼに興味がある方は、覗いてみてくださいね♪

 

 

さて。

今日は、ちょっとした気付きがありましたので、書きますね。

 

 

好きなことへの共通点

曼荼羅パステルアートと、カラーアートセラピーと、ガーゼ。

これは、私のやりたいこと。

一見つながりがない様にも見えますが。

 

私のテーマは、「癒し」。

カラーアートセラピーと出会うよりもずっと前、作家としてお仕事を始めると決めた時から、癒しをテーマにしてきました。

 

見ているだけで癒される。

使っていてストレスのないものをお届けした。

そうずっと思っていました。

 

思い返してみると、子供の頃から、癒されるのが大好き。

猫を見てると癒されるから好きだし、海を見てると癒されるから好き。

 

まぁ、人ってみんな、癒しが好きなのかもしれませんが。

元気が出る!楽しい!

よりも、癒しに目を向けていた気がします。

 

そういえば結婚式の時も、楽しい家庭とか明るい家庭とかでなく、「和やかな家庭にしたい」って言ってました。

 

 

なぜ癒しなのか?

なぜ、私がそこまで癒しを求めたのか。

カラーアートセラピーと出会って、「あぁ…私自身が癒されたいんだなぁ…」って感じました。

 

色やアート、ガーゼに助けられて、私は心を穏やかにしたかったんだなぁと。

自分が、色やアートやガーゼに触れることで、癒しを感じ、満たされていたんだなぁと。

 

今回、1ヶ月ぶりにたくさんガーゼに触れてみて。

私って本当に作家なのかな…と思っていた不安が一気に晴れ、そういうことか!と気づくことができました。

 

 

ガーゼ作家でいる理由

さらっと書いちゃいましたが、ここ数ヶ月、私って本当に作家なのかなって思っていたんです。

周りの作家さんをみると、本当に作るのが好きで。

試行錯誤して、いろいろ作ってみたり、失敗してみたり。

それでも楽しいって。

 

実は、私はそこまでないんです…

自分で考えて、思いついたアイディアを作製するのが好きというより。

ひたすらハンカチを作ったり、ガーゼケットを作ったりするのが好きなんです。

かといって、ずっとミシンできたら幸せ〜♡ってわけでもなく。

通園グッズとか、エプロンとか、できれば買いたいです。

 

たくさんの作家さんとつながればつながるほど、あれ?ってなっていました。

 

私がガーゼ作家でいる理由。

それは、ハンドメイドが好きとか、新しいものを生み出したいとか、そうじゃなかったみたいです。

 

ただ、ガーゼが好き。

ガーゼで自分が癒されたい。

そして、私が作ったものを受け取った人が癒される〜♡って思ってもらえたら、幸せだなって思います。

 

 

全てに共通点がある

8月末より、覚悟を決めて、カラーアートセラピーの道も進んでいきたいと思いました。

作家をやったり、色彩心理に興味があったり。

 

いろんなことに散らばってるな…

興味本位なのかな…

またすぐ飽きるのかな…

と思っていて、自分で選んだ選択肢に自信がありませんでした。

 

でも。

このブログを書いていて、確信しました。

全てが繋がっている、と。

 

やりたいと思ったことが全然違うことでも。

心に素直に動いていたら、いつか繋がる時が来る。

これからも、心に素直に動いていこう♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA