たくさんの色をより心で感じるようになった夏

野口久美です。

夏休み最終日、子供たちもようやく寝て、静かになりました。

 

今年の夏休みはプライベートの予定がちょこちょことあって、あっと言う間の1ヶ月でしたが、子供たちとの時間もゆっくり過ごせた夏休みでした。

 

その分、夏休みが終わるという感覚が薄く。

明日から2学期という感覚もなく。

ただ、子供たちが宿題のプリントがない〜!と言ったり、雑巾〜!と言ったり。

 

そっかぁ。始まるんだなぁ。

って感じです。

 

夏休みには、一緒にパステルアートや曼荼羅を描いたり。

 

家族で海にお出かけしたり。

 

久しぶりに、旅行にも行きました。

 

イルカに癒されたり。

 

おうちでまったり塗り絵をしたり。

 

色への興味が深まった夏。

たくさんの色を、より心で感じるようになった夏。

私たちの生活の中にも、たくさんある「色」。

色に助けられて、心としっかりと向き合っていこうっと。

 

明日から、2学期。

また通常の生活に戻ります〜。

 

矢印 【募集中】セルフセラピーのきっかけ作り。塗り絵でみりいカフェ(9/20初開催)

矢印 【残2席】曼荼羅パステルアートワークショップ(佐賀市・9/15)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA