リクエスト開催・曼荼羅パステルアートセラピーワークショップin白玉饅頭元祖吉野屋さん

野口久美です。

先日、曼荼羅パステルアートワークショップのリクエスト開催をさせていただきました。

場所は、佐賀市大和町の白玉饅頭元祖吉野屋さんの「和カフェ」。

とても落ち着く雰囲気の場所でした♪

これまで曼荼羅に興味を示さなかった旦那さん、初めての参加です。

「写真撮るよ〜」って言っても一向にどかず、ずっとカメラ目線。笑

そんな旦那さんです。

 

溜まったものを出す

曼荼羅パステルアートの色をのせていく作業。

パステルを粉状にするのが楽しい〜!と、楽しまれていました♪

色をのせていく作業は、自分を表現する作業。

子供の時は自然とできていたことが、大人になりいつしか理性で抑えるようになって…

表現したくてもできない。

そんな状況が続くと、今度は表現しないのが当たり前になっていきます。

こうして紙に向かって、気になる色をのせていく。

手で触れて、塗っていく。

表現することは、これまで縛りに縛ってきた心の鎖を、ゆるくほぐしていく作業になります。

 

消して整えていく

曼荼羅パステルアートの模様は、消しゴムで消して描いていきます。

これまで溜めていた感情だったり想いだったり…

出てきたいろんなものを、消していき、整えていきます。

作った型や消し方で、浮かび上がってくる模様が変わってきます。

曼荼羅は、同じ型を使っても、同じようにならなかったりします。

その時の状態次第で、いろんな表情を見せてくれるのが楽しいですね♪

ひとりひとり、ステキな自分らしい曼荼羅が完成します。

 

曼荼羅から感じること

曼荼羅初の旦那さん。

撮って〜アピール。笑

「俺ってやっぱ異質や〜」とひとこと。

 

色をのせながら。模様を消しながら。完成した曼荼羅をみて。

あなたは何を感じましたか?

答えはあなたの中にあります。

この曼荼羅ってどんなメッセージがあるのかな?と考えようとせず、感じたことを感じたままに受け取ってみてくださいね。

 

曼荼羅からのメッセージ 〜陽 -yo-・みりい〜

ただいまお試し期間中で【曼荼羅からのメッセージ】のモニターのご協力をいただいています。

描かれた曼荼羅をみて、感じたことをフォローメールでお伝えしています。

 

私は、自分が感じることを大切にしてもらいたくて、読み解きはしておりません。

でもやっぱりメッセージが欲しい!と言われる方も多いので、色彩心理の知識だけではなく、曼荼羅からのエネルギーを読み取ってお伝えしています。

大切にしてもらいたいことはこれまでと同じで、メッセージで何を言われたか、ではなく、メッセージを観て何を感じたか、を大切にしてもらえると嬉しいです♪

 

また、私・みりいからのメッセージと別に、旦那さん・陽-yo- からのメッセージもお伝えしています。

体験していただいたお客様からは、包み込むような優しいみりいのメッセージと、短くピンポイントで突き刺さる陽 -yo- のメッセージを2つもらうことで、いろんな視点からのメッセージを聞けて嬉しいとお声をいただいています。

今回のワークショップにご参加くださった方のメッセージは、また後日、ブログでご紹介させていただきますね♪

 

モニター募集は、11月いっぱいに曼荼羅を受けられる方です。

12月から、メニューとしてご用意いたしますね♪

 

 

 

みりいのメニュー一覧

日々の暮らしにセルフセラピーを取り入れて
素直に生きるをコンセプトに
 
自由に表現すること
そのままの自然体な自分で生きること
 
全ての選択を自分の意思で選び
素直に感じたままに生きていく。

セルフセラピーのきっかけ作りをします。