曼荼羅がしたくてしたくてたまらなかった【出張・曼荼羅パステルアート体験講座】

こんばんは。野口久美です。

 

夏休みに入りましたね〜。

これから1ヶ月ちょっと、ハードな日々が始まりますが、少しでもイライラをなくして楽しい毎日を過ごしたいな〜と思っています♪

 

 

初日の今日は、

旦那さんがお休みだったので子供達を預けて、お友達宅に『出張・曼荼羅パステルアート体験講座』に行ってきました。

 

参加してくださったのは、

色で毎日をHappyにするパーソナルカラリストの瀬戸口庸子さん

〜音の色鉛筆〜ピアノ・琴・三味線の音楽教室 森真輝さん

お二人とも、とても明るい方で、わいわい楽しく描いていきました。

 

最初はちょっと難しかったようで、苦戦されていたのですが。

1枚描いて、感覚をつかんだ後に、もう1枚。

曼荼羅がしたくてしたくてたまらなかったと言ってくださった真輝さん。

嬉しいです〜♡

おしゃべりしたり、無言になって夢中になったり。

描き終わったときには、楽しかった♪ またやりたい♪ もっと描きたい♪と言ってくださいました。

 

初めて曼荼羅アートを体験されたお二人から、質問やご意見をいただきながら。

絵が好きで得意な方な私は、体験しなかった感覚も教えてくださり。

新しい気付きがたくさんあり、私もとても勉強になりました。

 

何度も描いていくうちに、どんどん曼荼羅の効果って体感できてくると思っていますので、ぜひまた一緒に描きましょうね〜♡

 

 

今日の作品たち

1枚目に描かれた作品。

中心を合わせるのが難しいと言われていました。

 

続けて描かれた2枚目は、こちら。

咲きましたね〜♡

とても優しい雰囲気に仕上がり、ご本人もちょっとびっくりされていました。

本質が表れているのかもしれませんね♪

 

こちら、1枚目に描かれた作品。

優しい色合いで描こう!と言われていましたが、はっきりとした色で描かれていました。

直感で選ぶ色って、頭で考えている色とは違ったりするんですよね〜。

それも面白いところですね。

 

続けて描かれた、2枚目。

淡く優しく、可愛らしい感じになりましたね♡

2枚描き終えて、カタチを立体的にイメージするのが難しいと言われていました。

 

 

私自身も、曼荼羅を描くときに、最初から完成した曼荼羅をイメージして描くわけではありません。

頭で考えて描くというより、描いていったらだんだんと曼荼羅が出てくる…という感覚です。

途中から、ちょっとここに足してみようかな〜と思ったりはします。

 

ただ、その感覚は、絵が好きな人の感覚なのかもと、気付きました。

あまり難しく考えてしまって描けない…とならないように、楽しみながらできるように、講座の進め方も組み立て直していきますね。

 

次回の曼荼羅パステルアート体験講座は、8月22日(火)、残席2です。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA