感情を感じる。みりいの曼荼羅パステルアート体験講座【七夕の日に…】

こんばんは。野口久美です。

 

七夕の昨日は、午後から「曼荼羅パステルアート体験講座」でした。

前々日からひどい雨だったので心配していたけれど、途中からは晴れ間も出てきて、無事に開催できました。

ご参加くださったのは、前回も受けてくださったお2人。

 

黙々と描く時間。

ちょっとしたお話で笑顔になる時間。

そんなまったりとした空気感にも、癒されます。

 

今日はどんな曼荼羅になるのか。

描いてみないと、分かりません。

 

私は、ピンクとイエローを選び。

中に、レッドとグリーンを使いました。

 

講座の前に、思いっきりバレーをしてきたせいか、若干、興奮気味。笑

エネルギーがいっぱいでした。

 

体験講座の中で、私もセルフセラピー。

久しぶりにゆっくりと自分と向き合う時間だったので、いろんな変化を感じました。

 

参加者さんの作品です。

 

綺麗なお着物のような色合いの曼荼羅。

おしとやかな、古き良き時代の女性のような、落ち着きの中にも可愛らしさもある方なんだろうな〜と感じました。

 

こちらは、大人っぽい落ち着いた感じの曼荼羅。

「いつも中心が合わず、消し方も雑なんだよね〜」と言われていました。

雑というとマイナスな印象かもしれませんが、細かいことは気にしない、自由な心をお持ちなのかもしれませんね♪

 

私は、曼荼羅を描く回数を重ねていくにつれて、だんだんと曼荼羅の歪みがなくなってきました。

迷いも減り、モヤモヤも少しずつ無くなり。

それは、曼荼羅を何回も書いたことによって、心が整ってきたんだろうな〜と感じています。

 

こちら、私の曼荼羅。

いつもに増して、複雑です。

自分に向き合った時に出てきたのは、「楽しい」「もっとやりたい」「情熱」でした。

 

まぁ…
バレーですよね。

頭の中、バレーのことしかなかったみたいで。

今度から、曼荼羅の前にバレーをやるのはやめよう〜。笑

 

みなさんの作品、それぞれに個性がありますね。

ひとりひとりに個性があるように、曼荼羅にもひとつひとつ違います。

 

曼荼羅を描いてみて、どう感じたか。

完成した曼荼羅を見て、どう感じるか。

感じることができるのは、描いた本人だけです。

次回の講座では、何を感じたのかはっきり感じてもらうために、言葉で表すこともやってみようかな〜と思っています♪

 

次回の体験講座は、8月22日(火)13時半〜です。

お申し込みフォームが準備できましたら、おしらせしますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA