【残席2】自分の感情に気付く。みりいの曼荼羅パステルアート体験講座

こんばんは。野口久美です。

7月7日(金)のみりいの曼荼羅パステルアート体験講座、参加者募集中です♪

七夕の日に、一緒にゆっくりとした時間を過ごしませんか?

 

曼荼羅とは

曼荼羅は、manda=心髄・本質、la=得るという意味があり、『本質を得る』という意味があります。

描かれる曼荼羅は、まさにあなた自身。

自分でも気付いていない心の中が、曼荼羅となって表れます。

 

パステルを削って、色を直接、指で塗っていきますので、カラーセラピー効果もあります。

また、無心で塗って消していく作業は、ヨガや瞑想と同じような効果があると言われています。

 

毎日忙しい日々を、黙々と過ごしていると、自分の感情や自分自身を見つめることってなかなかありません。

イライラしたり、モヤモヤしたり。

そんな時こそ、自分の内側と向き合う時間を作ることで、すっきりします。

 

自分へのメッセージ

曼荼羅を描きながら、感じた感情や頭に浮かんだことは、自分へのメッセージ。

普段は流してしまいがちな感情もしっかりと味わうと、すっきりします。

自分がエネルギーを込めて描く曼荼羅だからこそ、自分へのメッセージが詰まった、自分だけの曼荼羅が完成します。

 

上手に描こうとせずに大丈夫です。

心の赴くままに、頭を使わずに描いてもらいます。

 

絵を描くのが苦手でも、大丈夫。

絵を描くのとは違います。

曼荼羅は、誰でも描けます。

 

あなたの心の奥底から、湧き上がってくる想いを感じてもらうことが、みりいの体験講座の目的でもあります。

今、自分が何を感じているか。

自分の中にはどんな感情があるのか。

それに気付く機会にしていただければと思います。

 

七夕に開催するみりいの曼荼羅パステルアート体験講座は、残席2です。

一緒に曼荼羅を描けることを楽しみにしています♪

▶︎▶︎▶︎曼荼羅パステルアート体験講座の詳細・お申し込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA