五角形を使って【曼茶羅パステルアート】

こんばんは。野口久美です。

 

今日は、久しぶりの曼茶羅パステルアートインストラクター養成講座に行ってきました。

 

今日のテーマは、『五角形』。

コンパスを使って、垂直二等分線とか、弧を…とか、懐かしい言葉を使いながら、描きました。

 

「みりいさん、得意そう!」と言われ。

昔から図形問題は大好きだったけど、いつの間にそんな印象を与えていたのかと思い(^^;)

忘れていた自分の好きなことも思い出せた時間でした。

 

 

今日の気分は、若草のイエローグリーン。

春らしく爽やかな、暖かい気持ちで描きました。

パールカラーは色が載りにくい、というお声が多い中、私はやっぱりパールを使いたくなります。

 

 

五角形の中から偶然出てきたのは、魔法を使う時に床に書くような(笑)、星のような形。

内側から光が漏れるような、曼茶羅ができました。

 

 

この曼茶羅を眺めていると、もうすぐパッカーーーンって割れそうだなって感じました。

私の、殻なのか…?

ガチガチに固めた枠を、自分の真ん中から溢れ出る光を覆うことができなくなって。

割っちゃえ、割っちゃえ〜!

 

もうちょっと先になりそうですが、今年は、パステルアートや曼茶羅のワークショップをやろうかな〜って思っています。

 

パステルアート、私も大好きでずっとやりたかったもの。

でも、色鉛筆と違って、始めるのに時間がかかりました。

 

実際やり始めたら、やっぱり大好きで、ワクワク・ウキウキします。

曼茶羅以外も、いろいろやってみますね♪

 

こちらは、今日のみんなの曼茶羅。

 

みんな五角形を使っているのに、こうも違うものができます。

それぞれ、その人らしさが出てますね〜。

ってことは、私の曼茶羅も私らしさが出ているんだろうな。

 

新しいことを始めるのって、不安でいっぱいになります。

きっとここなんだよな、私の一歩。

心ときめく方に向かって、進んでいきます〜♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA