プラスの感情・マイナスの感情【色彩心理カラーアートセラピー】

こんばんは。野口久美です。

 

今日は、月1回の『色彩心理カラーアートセラピー初級講座』でした。

いつも新しい気付きがあり、講座を受けた後にはスッキリしているので、毎月楽しみにしています。

学びの時間でもあるけれど、自分へのご褒美の時間でもあります。

 

今日の受講は1人だったので、先生である原田眞理子さんのサロンで贅沢な時間を過ごさせていただきました。

 

感情を感じるウォーミングアップ

まず、感情を感じるウォーミングアップ。

気になった色は、イエロー。

パッと弾ける花火のようなイメージで、塗っている時には『明るさ』を感じました。

 

これまで、落ち着いた色合いが多かった私ですが、珍しくイエロー。

内側から元気が溢れ出るような感じ。

最近の出来事で思い当たることは…と考えると、やっぱりバレーかな?

幼稚園バレーがオンシーズンになり、週4日、全部練習があると合計14時間やっていることになります。

 

体は疲れるんですけど、心は元気になるんですよね♪

昔っから、私のエネルギー源はいつもバレー。

さらに、そんな生活を初めて2週間。

先日の練習で、体が軽くなっていることに気付きました。

バレーをした後には疲れる体も、運動をすることで最終的には元気になっているんだな〜と実感。

その感じが、感情にも現れていますね〜。

しょっちゅうバレーばかりしていていいのかなって思っちゃう時もありますが、やっていいんだな♡と確信しました。笑

 

特別ワーク「感情を表す」

1人だったこともあり、テーマ以外のワークをたくさんしてくださいました。

私が思いつくプラスの感情とマイナスの感情。

その中でも気になったものを描きました。

 

まずは、プラスの感情。

▲明るい

▲元気

 

そして、マイナスな感情。

▲切なさ、不安

▲イライラ

 

それぞれの感情を感じながら描くことで、なぜその感情があるのか、原因にたどり着きました。

プラスの「明るい」「元気」は、先ほどのバレーですね。

おかげさまで、毎日が楽しくて仕方ない(笑)

今は、さほど悩むこともなく、とっても良い状態な気がしています。

 

マイナスの「イライラ」は、先日Facebookでもつぶやきましたが、家事に追われてる感がすごくあります。

洗濯物をたたむのが溜まっていく、片付けもどんどん出てくる。

私の理想とする家事をちゃんとやれていないことに、イライラしちゃう。

 

そして、もう1つの「切なさ、不安」

これは、理想とする家事をちゃんとやれていない自分が、家族に愛想つかれるのではないか…という不安。

旦那さん大好きなので、嫌われたくない。完璧な妻でいたい。そう思っているんだろうな〜というところでしょうか。

 

マイナスの感情を感じて、解消する

マイナスの感情はどちらも、自分の問題。

イライラは、自分で決めたこと(理想)に対して出来ていない自分への感情。

切なさは、起こってもいないことを悪い方に想像し、勝手に勘違いしてひとりで落ち込んでいる、そんな感じ。

 

自分で描いた感情をお話してみて、完璧主義者で、自分はできるという理想が高いということに気付きました。

出来て当たり前。やるのが当たり前。

そう思うから、出来ない自分に対してイライラするわけで。

最初から、完璧に出来ない私を認めてあげたら、多少出来なくてもイライラしないですよね。

 

旦那さんとは付き合った時から数えたら、もう14年。

家事が嫌いな私も、包み隠さず、見せてきました。

 

そういえば、私が家事を完璧に出来ないことを誤った時も、「知ってるから大丈夫」って言われました。笑

今日のワークを通して、旦那さんは、私が完璧に家事をできるから好きになってくれたんじゃなくて、出来ないのも知ってて好きになってくれたんだ〜って思うことができました。

 

完璧を求めすぎず、迷惑をかけない程度に、力を抜きながら。

さらに、やれていない自分を否定するのではなくちゃんと認めて、やれない私も認めてくれている旦那さんを信じて。

やるときはちゃんとやって。

これから、そんな風に向き合っていこう〜。

 

本題に入る前に、たくさんの気付きがあった今回の講座。

長くなってきましたので、今日はここまで。

続きのワークは、また次回書きますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA