どんな人と関わりたい?【なりたい自分を思い出す7つの質問】

おはようございます。野口久美です。

 

中尾亜由美さんの【なりたい自分を思い出す7つの質問】。

今日は、5つ目の質問です。

 

どんな人と関わりたい?

5つ目の質問は、『どんな人と関わりたい?』

 

私が好きだな〜っと思う人は、こんな人。

●個々を大切にしている人(グループ化しない人)

●自分が楽しいと思うことを選択している人

●ワクワクとした夢を持っている人

●愛のある人

 

「その人のどこがいいのか?」
「どうして関わりたいのか?」

を、ひとつひとつ考えてみました。

 

 

個々を大切にしている人(グループ化しない人)

基本的に、いつも一緒のようなグループは苦手です。

この人が言うから、やる。

ボス的な存在がいる。

みんなで何やる?何やる?みたいなの。

・・・・・・・疲れます。

 

最初はそんなつもりなくても、だんだんと個々が薄くなっていって、自分がどうしたいのかも分からなくなります。

そして、「この人」に依存しているため、一人では何もできなくなってしまう。

 

個々が独立していて向上し合えるチームは、好きです。

こうしなさい、ああしなさいではなく、やるかやらないかの判断は自分にある。

意見は出し合うけれど、自分で考え、成長していく。

依存がないので、縛られることなく、自分らしく行動することができるのが、良いですよね。

 

基本的に一人で活動しますが、行き詰まった時、モチベーションが下がってしまった時に、チームの人が頑張っている姿を見ることで、やる気が出ます。

 

たまに、一緒にやろ〜♪という人もいますが、合う合わないってありますよね。

私は、冷静にゆっくりとやることを考え、着々と進めていくタイプなので、ガンガン来られると、エネルギー奪われて疲れ果てるんです。

力が合わさってしか出来ないこともありますが、それは基本的に個々が独立していることが前提です。

 

自分が楽しいと思うことを選択している人

やりたいことをやっている人は、楽しそうです。

仕事にしていなくても、やりたいことをやっている人は、ワクワクしています。

逆にやりたいことを選択していない人は、愚痴ばかり。

「いいよね〜、やりたいことできて」って言うだけ。

 

私も信頼できるお友達には、たま〜に嫌だったこととか相談したりしますけど。

一緒にいるなら愚痴を言って盛り上がっている人たちより、ワクワクする話で盛り上がる方が良いですよね。

 

ワクワクとした夢を持っている人

これも上の話と同じです。

やりたいことを選択している人には、こんな風になりたいっていう夢があると思います。

それを、夢のまた夢と思ってなくて、実現する夢として語って盛り上がる。

「夢をどうやって実現していくか」という話題、大好きです♪

自分のモチベーションも上がりますし、話したことによって明確にもなりますよ^^

 

愛のある人

ここが大前提かな。

結局は、なんでも思いやりだと思うんです。

自分の意見の押し付けではなく、本当に相手の事を思いやること。

 

意外と見落とされがちなのが、約束の時間。

約束したということは、相手の時間ももらっているということ。

10分遅刻したら、相手の時間10分を無駄にしたことにもなりかねない。

 

私は、自分が早めに行くことが前提ですので、基本的に本などを持ち歩いて、隙間時間も有効に使えるようにしています。

だから、プライベートでは相手が遅れたからといって何とは思いませんが、お仕事なら…ちょっと信頼なくしますよね。

以前、セミナーで、まさかの招致者が(連絡なしに)遅刻するという場面に出くわしたことがあります。

同じようなお話も聞いたことありますので、もしかしたら結構いらっしゃる?

私は以前、亜由美さんの招致セミナーをさせていただいていたので招致側の立場から言わせていただくと、ありえません。

招致者に限らず、講師も受講者も、遅刻しちゃ〜いけないでしょ。

 

話は逸れましたが、相手の事を思いやる心って、大切です。

どんな仕事にも、どんな時にも、大切なことなんじゃないかなって思います。

 

 

▶︎▶︎▶︎中尾亜由美さんの「なりたい自分を思い出す7つの質問」はこちら

▶︎▶︎▶︎【出産祝いにも大人気】思わず頬ずりしたくなるフワッフワの8重ガーゼケット

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA