はじめて「夏休み」というお休みをとってみて

こんばんは。野口久美です。

 

明日から、お盆の連休ですね。

私もあと1件、数ヶ月前からご予約いただいていたオーダーの作製で夏休みに入ります。

実は、こうやって長期おやすみを取るのは、はじめて。

通常のオーダー受付も8月お渡し分はストップしていましたので、夏休みに入って比較的ゆっくり作製しています。

 

はじめて夏休みというお休みを作ってみて、気づいたことがあります。

 

お休みを作った時は、子供といっぱいお出かけしようかな♪とか、夏休みは仕事のことを忘れて家族との時間を過ごすぞー!とか思っていたのですが…

そういう過ごし方は、私はワクワクしないようで。笑

 

もちろんお出かけしたり、ゆっくり一緒に過ごしたりはします。

旦那さんがおやすみの時は、お出かけしたり、1日家族と過ごします。

 

けれど、旦那さんがお仕事の時は、なんだかんだで本を読んだり、新しいことを学んだり。

やっぱり好きでやっている仕事なんだな〜と実感。

 

そして、このようなお休みは必要だなと感じました。

ガーゼを扱ったり、チクチクしたりしているとほっとします。

幸せだなぁって感じるので、ずっと作っていても飽きません♡

 

それに加えて、

私は新しくどんどん学びたい、人として成長していくのが人生の楽しみだと思っています。

自己成長・学びの時間という意味でも、ちゃんとお休みをとることは必要みたいです。

ただ突っ走るのではなく、ちゃんと自分のやっていることを整理しながら進んでいこうと思います。

 

もちろん、作製も同時進行♪

飽きっぽい私は、ひとつのことをずっとやるのが苦手なようで。

いろいろなことが出来るのが幸せです。

 

ただいまオーダーはお休みしていますが、9月頭には完成品販売のお知らせができるかなぁと思っています。

私のお気に入りの生地のセットをお作りして、ご紹介しますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA