見守ることは信じること

おはようございます。野口久美です。

 

GWも終盤になりましたね。

我が家の子供たちは、昨日からおじいちゃん家にお泊りに行きました。

最近、テキトー(放置とも言う…)を徐々に覚えてきている母親です。

長いお休みが続くと疲れてくるお母さんたちも多いと思いますので、今日は、私がテキトーになってきたことについてお話ししますね。

 

欲求を満たそうとすると、周りは不幸せになる

以前の私は、

母親として、ちゃんと育てなきゃ!
嫁として、ちゃんとしなきゃ!

そう思って生活していました。

 

年末年始とお盆は、旦那さんがお仕事でも、子供を連れて1週間くらい義実家に里帰り。

「自分の実家は、旦那さんの実家に行った半分くらいしか行ってはダメ」と、そう思っていました。

子供が何かやらかしたら、できなかったら、全部母親のせい。

子供に添加物は与えない、それは母親の役目。

それが普通で、当たり前と思っていました。

 

でも、自分がそう思っていただけ。

子供のためなんて、いいように解釈していただけ。

本当は、「母親のしつけが悪い」「どんな教育してるんだ」そう言われることが私が嫌だったんです。

 

母に、ちゃんとした母になったよって認めてほしかった。

義母に、旦那さんに、ちゃんとした嫁だよって認めてほしかった。

全部、周りの目を気にした私の欲求。

 

私も子供もどんどん追い込まれていき、そうすると思い通りにいかないことにどんどん不満が出てきて、自然と義母にも不満が出てきて。

周りがみんな幸せではなくなっていく…

そんな気がしました。

 

 

理想から遠ざけていたのは、私

結婚当初、私がこうなりたいと思っていたのは…

家族みんなが仲良くて、自然とリビングに集まる家族。

お義母さんともお友達のように仲良くできるような関係。

子供たちには、のびのび育って欲しいし、好きなことはどんどんして欲しいし、心優しい子になって欲しい。

 

私が何も頑張らなくても、良かったのに。

自分でいっぱい制限かけて、いっぱい縛って、いっぱい口出しして。

理想から遠ざけていたのは、私でした。

 

 

信じて、全てを任せる

自分で自分を苦しめ、勝手にイライラし、子供を縛り苦しめ、それを感じとっていた義母も嫌だったはず。

なんでも完璧にしなきゃって頑張っても、ならないものはならない。

嫌われても自分がやらなきゃって思って頑張っても、空回り。

なら、やらない方がいい。

 

私がまず始めたのが、子供たちだけでお泊りに行かせること。

福岡から佐賀に引っ越してきたのが、良いタイミングでした。

旦那さんの実家に近くなったことで、子供たちだけでお泊りに行かせやすくなったのです。

 

福岡にいた時、旦那さんの実家には、月1(連休のタイミング)でお泊りに行っていました。

毎月帰る時に、「来月の連休来るよね?」って言われ、連休に家族でのお出かけができない!なんて不満に思っていた時期もあります(笑)

佐賀に引っ越すと義母に伝えた時、「もう泊りに来なくなるんじゃないか」と言われました。

月1回、私たちがお泊りに来ることを楽しみにしていてくれたんですよね、ありがたいことです。

 

その頃、私はネットショップを立ち上げた時で、寝る時間も惜しんで仕事をしていましたので、私が仕事をできるようにと、子供たちだけ預かってくれるようになりました。

添加物を取らないようにと食生活をガチガチに固めていた私は、何を食べさせられているのか(失礼な話w)、すっごく気になりました。

 

でも。

孫にお泊りして欲しいからという理由でも、子供たちだけで預かってくれることで、私は仕事ができて助かります。

預けている間は、お義母さんに任せる!
何も気にしない!

旦那さんを素敵に育ててくれたお義母さんですので、信じること。

今考えると当たり前のことなんですけど、そう決めてから楽になりました。

 

 

自分の思考次第

帰省している時も、一緒に家族旅行に行っている時も、一緒。

違った環境で育った人と人ですので、見ちゃうと不満は出てくるのは当たり前。

常識や考え方も違うわけですから。

なので、見ない!見えない!笑

 

そうすることで、子供たちも自由になってきました。

じぃじ、ばぁばのところで自由にさせてもらっている分、のびのびと自己表現できるようになってきて。

私もお任せすることに慣れてきて、家にいる時は子供たち自身におまかせ。

ここでも、見ない!見えない!です。

 

ただ見ないというのではなく、「見守る」っていうのかもしれません。

見てるけど、見ないふりをする。

遊んでいる時に喧嘩しても、親は口出ししない。

 

いろいろ口出ししないことで、イライラせず、自分も楽になる。

子供も縛られず、のびのび楽しくできる。

おまかせすることで、お義母さんとも上手くいく。

私の思考と行動を変えるだけで、周りもガラッと変わりました。

 

まとめ

子供がお泊りに行っている時は、完全放置になりましたが、家にいたらやっぱりまだまだ見てしまうのが現状。

でも、子供を縛るような環境に連れて行かないことが一番かなって思います。

静かにしなきゃいけないところに連れて行かない、とかね。

 

自由にできる環境を作る(与える)こと。

人は自由な時が、一番自分らしく入れると思うから。

私ももっと、自分の子供を信じて見守りますっ♡

 

家庭環境はそれぞれですので、もちろん子供を預けれないという方もいると思います。

我が家では、旦那さんが休祝日は休みはないので、旦那さんの代わりをお義母さんがしてくれている感じです〜。

GWも、今日を合わせて2日。

世の中のお母さんたち、ラストスパートです♪

 

▶︎▶︎▶︎【5月8日(月)より販売開始】ふわっと優しく包み込む。10重ガーゼのリボンスタイ(リバーシブル)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA